これまでの日本において「キャリア」とは
1つの会社・組織において、どのように昇進・昇格していき定年を迎えるかという
【終身雇用】が前提となった考え方でした。

しかし現在、終身雇用は崩壊の一途を辿り
・転職や副業など複数組織に所属することが当たり前
・先が見えないVUCAの時代
・定年の延長

といった社会背景から、会社・組織ではなく個人として、
どのようなキャリアを歩みたいか?を自身で考え行動する
「プロティアンキャリア(キャリア自律)」が求められています。

そこで本資料では、プロティアンキャリア(キャリア自律)の概要を整理しつつ
主体的なキャリア形成を成功させる2つのカギとは何か?
また、自社からプロティアン人材(キャリア自律した人材)を生み出すにはどうするか?
求められる5つの心得について、解説していきます。


<目次>
・キャリアにおける今と今後
・キャリア自律に有効な現代版プロティアン・キャリア理論とは
・主体的なキャリア形成成功に向けた2つの鍵
・変化の時代に求められる人材戦略とは
・プロティアン人材を生み出す5つの心得


<本資料はこのような方におすすめです>
●社員のキャリア自律についてお悩みの方/より促進したい方
●自律的な組織を創りあげ、変化の時代に適した組織体制を構築したい方
●プロティアン人材(キャリア自律した人材)を増やしつつも、
 個人と組織はどのような関係を構築すべきか確認したい方 など

「キャリア自律」「プロティアン・キャリア」「組織開発」「組織活性化」などの領域で
お悩みを抱える方や情報収集をされている方は、ぜひ本資料をご覧くださいませ。

解決できる課題

人材育成戦略のコンサルティングを受けたい

研修成果を行動定着化したい

社員の積極性・自発性を向上させたい

会社情報

社名 一般社団法人 プロティアン・キャリア協会
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-9新宿ワシントンホテルビル本館2F
代表者 田中 研之輔 / 有山 徹
資本金 なし
売上高 非公開
従業員数 3名