“業務効率化”だけが重要ではない。いま知っておきたいHRテクノロジーがもたらす「組織貢献」 【三菱総研DCS株式会社】
費用 無料
会場 WEBセミナー

Web・オンライン(※Jストリームの「Equipmedia」での配信となります)

備考 ※参加申し込み後メールにて参加用URLをお送りいたします。
ジャンル システム・アウトソーシング全般
提供 三菱総研DCS株式会社

解決できる課題

業務を効率化したい

業務のアウトソーシングを検討したい

テレワークを増進したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<概要>
テクノロジーの進歩により、業務効率化が非常に重要な課題であることは間違いありません。
しかし、もちろん効率化も重要ですが、効率化した先に何を実現したいのか改めて考える必要があります。

個と組織をつなぐ、人事領域に特化したHRチャットボットを提供するHiTTOと
約2,000社の人事給与アウトソーシングを手掛け、多くの人事部門の改革に携わってきた三菱総研DCSが
人事部門がどのようにテクノロジーを取り入れ、共存していくべきかをお話しします。

例えば、人事として働く目的の一つに、
社員が活き活きと働く環境を構築する事で、事業への利益貢献ということがあるのではないでしょうか。
業務効率化を求める一方、「人材」を置き去りにしてしまう事で、最終的な目標の達成が出来なくなってしまう事もあります。テクノロジーと人がどう融合すべきか。アフターコロナに備えて見直すべき時が来ています。

プログラム

2021年10月7日(木)
11:00-12:00

★第1部
「事例に学ぶ、情報共有の仕組み化で促進するオープンな組織作り」
HiTTO株式会社 五十嵐 智博

★第2部
「人事コンサル実績から分析した『環境に順応できた企業の特徴』と『その進化の過程』」
三菱総研DCS株式会社 吉田 心介

★第3部
トークセッション
HiTTO株式会社 × 三菱総研DCS株式会社

講師情報

五十嵐 智博氏

HiTTO株式会社 代表取締役

国内トップシェアの法人向けセキュリティソフトベンダーにて、新規事業責任者としてクラウドサービスの事業立ち上げに従事。2017年にAIチャットボット事業の責任者としてHiTTO株式会社に入社、2018年に同社取締役に就任、2020年に同社代表取締役に就任し第二創業期を牽引中。同年8月に一般社団法人日本チャットボット協会の理事に就任。

吉田 心介氏

三菱総研DCS株式会社 HR推進部 営業第1グループ

人事給与アウトソーシングサービスに関わるコンサルティングや導入支援業務に15年以上従事し、100社以上の導入支援実績を持つ。現在は営業課長として新規導入提案を行う傍ら、自社セミナーでの講演活動等を積極的に行っている。

会社情報

社名 三菱総研DCS株式会社
住所 〒140-8506
東京都品川区東品川4−12−2 品川シーサイドウエストタワー
代表者 松下 岳彦
資本金 60億円5,935万円
売上高 連結:573億円 単体:501億円(2019年9月期)
従業員数 連結:2,890名 単体:2,149名(2019年9月現在)

三菱総研DCS株式会社のサービス