[人事・業務システム]給与管理システム

PROSRV(プロサーブ)

あらゆる企業にBPOのチャンスを

創業から50年で培ったノウハウとセキュリティ基盤でお客様の給与業務をサポートをいたします


解決できる課題

業務を効率化したい

お客様には本モデルに合わせて頂くことで、標準化に根差したBPRが進み、BPOのメリットを最大限に享受可能となります。

勤怠管理・給与計算システムを導入・改善したい

全国2,000社以上の人事給与業務を支えてきたサポート体制とセキュリティ基盤で業務継続性を当たり前のことにできます。

人事業務のアウトソーシングをすすめたい

システムのクラウドサービスから、部分的なBPO、本格的なBPOまで段階的なサービスメニューをご用意しております。

サービス内容

BPOサービスの提供するステップをお客さまの現状に合わせてご提案し、ベストプラクティスとなる理想形を目指します。

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)とは、総務・人事・顧客対応・情報システムといったコア業務以外の業務プロセスを外部のアウトソーサーに委託することです。

昨今の労働人口減少、働き方改革の対応策として、BPOへの期待は年々高まっており、中堅中小から大企業に至るまで、多くのお客様よりBPOを求める声を頂いております。

一方で、BPO実現は簡単ではありません。各企業、様々な課題が発生します。

三菱総研DCSではBPOサービスを提供するステップをお客さまの現状に合わせてご提案し、ベストプラクティスとなる理想形を目指します。

事例紹介・ユーザーの声

根幹となる人事給与業務を安定させることで総務人事としてのあるべきコア業務の強化へ

<ポイント>
・属人的な業務から脱却し、正確で安定的な業務推進へ
・段階的なフルBPOサービスへの移行で無理のない移行計画
・人事給与に詳しいパートナーを得た安心感

<お客様概要>
・従業員規模約400名
・業種:運送業

<お客様課題>
・自社でのシステム運用保守の限界
・給与業務の運用プロセスがバラバラで、属人的な運用

<事例概要>
・パッケージシステムの保守期限切れをきっかけにアウトソーシングを検討
・いきなり広範囲なフルBPO化を進めるのではなく、まずは自社の運用整理を行うことをご提案
・まずは、システム及び年次ピーク性のある地方税、年調業務を委託。その間に社内のプロセス整理を実施。

<効果>
・法改正等の最新情報や、他社事例を含めた対応方法のアドバイスが得られた。
・給与業務工数の削減により、人事制度策定や人財教育の仕組みの強化ができた。

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 三菱総研DCS株式会社
住所 〒140-8506
東京都品川区東品川4−12−2 品川シーサイドウエストタワー
代表者 松下 岳彦
資本金 60億円5,935万円
売上高 499億円(2018年9月期)
従業員数 2,175名