人事・業務システム

【大阪】“活きた人材管理”のために絶対押さえておくべきポイント/カオナビ


【大阪】“活きた人材管理”のために絶対押さえておくべきポイント/カオナビ 【株式会社カオナビ】
費用 無料
会場  ナレッジキャピタルカンファレンスルームB05

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館タワーB10階

JR「大阪駅」

ジャンル 人事・業務システム
特典・備考 なし
提供 株式会社カオナビ

解決できる課題

タレントマネジメントシステムを導入・改善したい

社員全体の能力・スキルを的確に把握したい

社員の適性配置が出来るデータを把握したい

日程・申込

日時 対象 予約

2019/12/11(水) 〜 2019/12/11(水)

15:00〜16:30 受付開始:14:30
人事ご担当者 経営者様 申込む

概要

労働人口の減少や、急速にビジネス環境が変化する中で企業がさらなる成長を遂げるには、
社員の特性をしっかり把握し、人事データを戦略に転換していくことが重要です。
その礎となるのが「人材管理(タレントマネジメント)」です。

しかし、多くの企業様が行う
評価、給与、異動履歴、スキル能力などの人事データの集約だけでは真の人材管理とは言えません。

会社の資産である人材データを戦略へと転換するには
「どのような人材が今の自社に求められているのか?」から設計し、
そのタレントを活用するために必要なデータを選定して管理する必要があります。

本セミナーでは、人材管理(タレントマネジメント)で陥りがちな代表的な失敗例を参考にしながら
人事がやるべき“活きた人材管理”の仕組みについて、ハウツーを交えながら具体的に解説していきます。

講師は数多くの企業コンサルティングを手がける
フィールドマネージメント・ヒューマンリソースの山田様。
セミナーを通し“活きた人材管理”の重要性を学びながら、自社の課題を捉え
今、必要なタレントは何かをワークショップ形式で明確化させていきます。

また、第二部では実際に「カオナビ」を活用し人材管理を行う企業様の成功事例を交えながら
「カオナビ」の人材管理機能で何ができるのかを詳しくご紹介いたします。

人事データの正しく適切に活用し、企業成長につなげたいと考える
人事ご担当者様や経営者の皆様、お気軽にご参加ください!

<こんな方にオススメ!>
【経営者、人事責任者・担当者、人事企画ご担当の方】
・人材管理で何をどのように管理したらいいかわからない
・蓄積されたデータを活かしきれていない
・自社に必要なタレントが把握できていない
・カオナビの実際の画面や機能を見てみたい
・カオナビを使った他社の成功事例を知りたい など


<備考>

※当日はお名刺を2枚お持ちください。

※当社判断により競合製品取扱い企業様の参加をお断りさせて頂く場合もございますので予めご了承下さい。

プログラム

第一部
15:00-16:00

「今、自社に求められる『タレント』とは何か?」

(ガイダンス講義) 30分
   1.残念な「人材管理(タレントマネジメント)」とは?
   2.組織は戦略に従うのか? 戦略は組織に従うのか?
   3.戦略を実現するために求められるケイパビリティ(組織的能力)とは?
   4.自社が把握すべき「タレント」とは?

(ワークショップ) 20分
   今自社に求められる『タレント』検討ワーク

第二部
16:00-16:30

「活きた人材管理の手法 カオナビの使い方」

カオナビを活用した人材管理と導入企業の事例のご紹介

講師情報

山田 博之氏

株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース 執行役員

関西大学卒業後、事業会社2社を経て、タナベ経営入社。
人事制度構築プロジェクトを多数主導し、全社年間契約額No.1を2年連続で受賞。
その後、富士ゼロックス関連会社にて人事企画に従事。2016年より現職。

一瀬 護氏

株式会社カオナビ アカウント本部 エンタープライズセールスグループ マネージャー

教育系企業、大手SIerでのセールス、マネジメントを経て、2017年カオナビ入社。
現在はエンタープライズ企業を対象とするセールスグループのマネジメントを担当。
主な顧客は三菱電機、みずほフィナンシャルグループ、森永乳業など。

会社情報

社名 株式会社カオナビ
住所 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
代表者 代表取締役社長 柳橋 仁機
資本金 10億1,566万円 (2019年3月末時点)
売上高 -
従業員数 -