コンプライアンス事故発生時の対応と予防措置 〜会社トップと現場、それぞれが担うべき役割とは〜

コンプライアンス事故発生時の対応と予防措置 〜会社トップと現場、それぞれが担うべき役割とは〜 【株式会社ベクトル】
受講費 無料
会場 株式会社ベクトル 研修センター
住所 東京都千代田区紀尾井町3−12 紀尾井町ビル1階(地図
最寄り駅 地下鉄有楽町線・麹町駅2番出口/徒歩2分   地下鉄丸の内線・赤坂見附駅D7番出口/徒歩7分
カテゴリ 人事・労務全般・その他
特典・備考
提供 株式会社ベクトル

解決できる課題

人事戦略を再構築したい
日程・申込
日程情報はありません。
概要
近年社会問題となっている品質偽装問題は、「事故発生時にどう初動対応すれば社会的信用が維持されるのか」
「そもそも事故が発生しないように組織内での自浄作用をいかに働かせるか」を私達に考えさせる契機になりました。
今後「公益通報者保護制度」の強化や、「司法取引制度」の6月施行など法制面の変化、及び従業員の価値観の
変化を踏まえると、事故発生時の対応と事故の予防がより重要な課題となっていくことが予想されます。
法令違反・偽装などの問題が発生したとき、対外的に組織としてどう行動すべきか。また相互牽制など組織内での自浄作用を機能させるためには、どのような内部環境分析と人事的な施策が必要なのか...本セミナーでは、危機管理広報・組織人事管理の視点からコンプライアンス上の対策をどのように推進するためのノウハウについて、事例紹介を交えながらご紹介いたします。

<第1部> 危機管理とメディア対応:危機対応の事例紹介、危機管理広報の重要性、事故発生時の対応 等
<第2部> 組織の自浄作用を高めるには:現場での事故発生過程、事故防止のための組織風土・人材創り 等
日程・申込
日程情報はありません。

関連情報