若手定着編

背景・定義 〜 離職への対策

組織強化・組織開発講座若手定着編- 背景・定義 〜 離職への対策

疲弊離脱型の離職への対策

若手定着編の目的は、若手社員の離職メカニズムとその対策について学ぶことです。第1章から読み進めることで理解が深まる構成になっています。

第1章では、若手社員の離職を分類しました。第2章では、そのうちの「成長追求型」の離職のメカニズム、第3章では、その対策を解説しました。そして第4章では、「疲弊離脱型」の離職のメカニズムについて見ていきました。本章では、疲弊離脱型の離職への対策を紹介します。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは

監修紹介

株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役 伊達 洋駆

神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。同研究科在籍中、2009年にLLPビジネスリサーチラボ、2011年に株式会社ビジネスリサーチラボを創業。以降、人事領域を中心に、組織の現状を可視化する組織診断を始めとした調査・コンサルティング業務を提供している。学術知と実践知の両方を活用したサービスが特徴。共著に『「最高の人材」が入社する 採用の絶対ルール』(ナツメ社)
株式会社ビジネスリサーチラボのホームページはこちら

監修者へのお問い合わせはこちら

キャリア開発支援編