近年、多くの企業が従業員エンゲージメントの重要性を認識するようになりました。その流れで、従業員エンゲージメント調査や従業員満足度調査を実施する企業も増えています。しかし、従業員エンゲージメント調査や従業員満足度調査では、従業員が日々の業務で抱えている問題を深く理解することができません。従業員エンゲージメントを高めるためには、従業員がどんな考えや気持ちで、どんな行動をとっているのかを深く理解する必要があります。どのようにすれば、この問題を解決できるのでしょうか。
その答えが従業員ジャーニーマップです。企業は、従業員ジャーニーマップを使って、自社の従業員体験を改善し、従業員エンゲージメントを高めることができます。

このガイドブックでは、HR部門が従業員ジャーニーマップを作成し、活用するための具体的な方法を、3つのポイントに沿って説明します。

1.従業員中心の視点
2.目的とスコープ
3.適切な手法・プロセス

【こんな方にオススメ】
・従業員のエンゲージメントやモチベーション低下に課題を感じている
・コロナ禍がもたらした働き方の変化にHR部門としてどう取り組むべきか知りたい
・「企業」の視点ではなく「顧客」の視点、「従業員」の視点に切り替えるポイントを知りたい
・従業員ジャーニーマップの作成、活用における適切な手法やプロセスを学びたい

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

従業員ジャーニーマップを使って従業員体験を改善し、従業員エンゲージメントを高めることで、組織・チームのパフォーマンスを向上させます。

組織開発をしたい

会社のパーパスと従業員の考えや気持ち、行動とのギャップを従業員ジャーニーマップを使って可視化し、組織・チームのベクトルを揃えます。

組織を活性化したい

顧客の視点を入れて従業員ジャーニーマップを共同で描き、顧客視点で自律的に業務改善に取り組む働きがいのある組織・チームを作ります。

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社mct
住所 東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル1・2F
代表者 白根英昭
資本金 1000万円
売上高 7億8290万円
従業員数 36名