[組織風土]人材・組織変革

どうして今、「エンゲージメント」が重要なのか【慶應義塾大学 山本勲教授×SmartHR 薮田考仁 対談】



近年、従業員のパフォーマンスアップや離職防止のために
エンゲージメント向上の取り組みが重要視されるようになってきています。

しかし、まだまだ新しい領域ということもあり、事例が多く出回っていません。
そのため、手探りで取り組みを進める企業担当者も多いのではないでしょうか。

今回、労働経済学を専門とする慶應義塾大学 商学部 山本教授に
アカデミックな視点から、エンゲージメントが注目されるようになった背景や、
エンゲージメント向上によって期待される効果を語っていただきました。

インタビュアーは、株式会社SmartHR 執行役員 VPヒューマンリソースの薮田 孝仁。
2011年から組織活性化や育成、採用などに取り組んできた経験をもとに
人事の方が気になるであろうポイントを深堀りします。

<本資料の概要>
●そもそも「エンゲージメント」とは?
●「大事にしたいKPI」の多様化によって、マッチングが重要に
●「エンゲージメントサーベイ」で感覚に頼らずに対策を測る

<本資料はこのような方におすすめです>
●トレンドでもある「エンゲージメント」の概要を理解、再確認したい方
●今後、社員のエンゲージメントの把握・可視化に取り組もうとする人事、経営層の方
●エンゲージメントサーベイで、「本音を引き出す質問設計」をしたい人事、経営層の方 など

詳細をご覧になりたい方は、ぜひ資料をダウンロードくださいませ。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

組織を活性化したい

従業員満足度(ES)を高めたい

会社情報

社名 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6217
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー
代表者 代表取締役 宮田 昇始
資本金 (参照)https://smarthr.co.jp/about
売上高 -
従業員数 350名