人材に対する課題を解決するためには、その人材の現状分析から行うことが必要!人材の現状分析手法をご紹介

人材に対する課題を解決するためには、その人材の現状分析から行うことが必要です!【無料/1日限定・ウェビナー】人材の現状分析〜効果的な育成につなげ、組織強化を図る〜。本ウェビナーは、部下育成が不足している、理念やビジョンの浸透に取り組めていない、マネージャー層の指導・統率力が不足しているなどの課題をお持ちの方向けです。

人材に対する課題を解決するためには、その人材の現状分析から行うことが必要!人材の現状分析手法をご紹介
費用: 無料
会場: オンライン(ライブ)

提供会社: 株式会社タナベ経営
特典 ご参加者限定
1.【ご希望者のみ】講演レジュメ
2.【ご希望者のみ】個別相談も承ります。
など

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

人材に対する課題を解決するためには、その人材の現状分析から行うことが必要です!


【無料/1日限定・ウェビナー】
人材の現状分析
〜効果的な育成につなげ、組織強化を図る〜

本ウェビナーは、部下育成が不足している、理念やビジョンの浸透に取り組めていない、マネージャー層の指導・統率力が不足しているなどの課題をお持ちの方向けです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オンラインウェビナー(ライブ配信形式で実施いたします。)
※1.本ウェビナーはご来場いただく必要はございません。
 ご自身のPCおよびスマートフォンなどからご参加いただけます。
※2.開催前日までに視聴用のURLをメールでお送りいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●開催趣旨

企業が抱える「組織・人材」の課題は多岐にわたります。
実際、部下育成が不足している、理念やビジョンの浸透に取り組めていない、マネージャー層の指導・統率力が不足しているなど、まだまだ多くの悩みがあります。

コロナウイルス感染症の流行が落ち着き始めたものの、業務上の様々な場面において非接触・非対面が依然として多いのが実態です。


そんな環境下で、適切なコミュニケーションが出来ているでしょうか?
具体的な例を挙げると、部下に対し適切な育成ができているでしょうか?
会社を担う幹部層の育成および会社の将来を担う幹部候補人材の育成ができているでしょうか?


企業が課題を解決するときに、まず現状分析から入るのと同様に、人材に対する課題を解決するためには、その人材の現状分析から行うことが必要です。


そこで今回は人材の現状分析のための、「性格能力判定/幹部適性診断」をご紹介いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こんな方におすすめ

1.幹部育成にお悩みの経営者
2.人材育成にお悩みの人事担当者


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●タナベ経営の「性格能力判定/幹部適性診断」

PAT「性格能力判定/幹部適性診断」は、72万人の診断実績に基づき、性格能力や適性を定量的に分析します。
採用から育成に至るまで幅広く活用できる、実践的な調査ツールです。

○性格能力判定:
「適職」「適性」をさぐる確かな眼となり、人材採用・適正配置・部下指導を、より確実に効率よくサポートします。

○幹部適性診断:
企業が成長発展できるかは幹部次第。次代を勝ち抜くリーダーの育成・発掘に最適です。


詳細は、タナベ経営のサイトをご覧いただくか、お問合せください。
「タナベ経営 PAT」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●無料の個別相談承ります

個別相談をご希望の方は、お申込み時の備考欄にご記載ください。
(1)個別相談を希望する(タナベ経営が訪問)
(2)個別相談を希望する(電話やWEB会議など)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こちらのウェビナーでございますが、

1.コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方々
2.個人事業主様
3.学生様
につきましては、お断りさせていただいております。
また、事情によりお申込みをお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

登壇講師

  • 鈴木 大誠氏

    株式会社タナベ経営 HRコンサルティング事業部 HR東京本部 コンサルタント

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)