[組織風土]人材・組織変革

「成果を生むためのDISCIPLINE=規律」が組織を成功に導く ラグビー指導者 野澤武史氏対談


「成果を生むためのDISCIPLINE=規律」が組織を成功に導く ラグビー指導者 野澤武史氏対談
資料種別: お役立ち
ジャンル: [組織風土]人材・組織変革
容量: 2.2MB(PDF形式)
提供: フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

「規律」は企業ではあまり馴染みのない言葉ですが、実はラグビー憲章の1つに「規律」があり、ラグビー選手には浸透している概念です。

ラグビーで言う“規律”とは何を意味するのでしょうか。

それは、
『反則しない、ごまかさない等の規則を遵守してプレーすること』を意味します。
肉体的にも精神的にも大きな負担がかかるラグビーでは
規律が乱れやすくなる傾向があるようです。

チームの1人がプレッシャーに負けて規律を乱すと、
ペナルティーを与えられ、その結果チームはリスクを背負います。
このくらいはいいだろうと一人で自分勝手な判断をしたり、
誰も見ていないだろうと勝手に決めてごまかす行動が、
規律を、そしてチームワークを乱す原因となるのです。

そこで、今回慶応大学や神戸製鋼コベルコスティーラーズで活躍した、
元ラグビー日本代表選手で現在は出版社経営者/日本ラグビーフットボール協会リソースコーチである野澤武史氏と、フランクリン・コヴィー・ジャパン取締役副社長の竹村富士徳氏が、「規律」と「リーダーシップ」をテーマに対談を行いました。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

組織開発をしたい

戦略があってもなぜ実行できないのか? その疑問に答え、解決のヒントを提供します。

組織を活性化したい

勝てる組織とは? 元ラグビー日本代表が見た「規律」の重要性をお伝えします。

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 62名