楠田祐の人事放送局

楠田祐の人事放送局

  • PODCASTの登録はこちら
  • オフィシャルURLはこちら

特別公開収録 ビジネスに貢献するHRビジネスパートナーの育て方

毎週火曜日更新
12/17
onair
ビジネスに貢献するHRビジネスパートナーの育て方(前編) PLAY ITUNE
12/24
onair
ビジネスに貢献するHRビジネスパートナーの育て方(後編) - -

今回の人事ゲスト

日本板硝子株式会社
執行役員 グループファンクション部門人事部
中国・東南アジア担当ディレクター
梯 慶太 氏

1985年入社。88年より本社労政業務を担当。99年に米国持ち株会社NSGホールディングUSA社へ出向、2002年より同社社長。06年ピルキントン社買収と同時に英国に設立された統合推進本部を兼務。07年に日本へ帰国、日本・アジアの統合作業と東南アジアの人事に従事。08年からグループ人材開発部長。11年に執行役員BPWWのHR担当VP。12年に日本を含むアジア全体の人事に責任を持つアジア統括部部長、13年よりグループ人材開発・報酬部長を兼務。委員会設置会社へ移行した08から17年まで報酬・指名委員会事務局長。17年より新たに立ち上げたグローバルインクルージョン&ダイバーシティ運営委員会議長。

アクセンチュア株式会社
執行役員人事部長
武井 章敏 氏

大学卒業後、大手自動車メーカーにて、営業、教育、海外事業を経験後、人事部にて20年振りの人事制度全面改訂に従事。その後、外資系コンピューター、SPA(製造小売業)を経て、2012年4月にアクセンチュア入社。会社組織はその最小単位となる上司と部下の集合体。近年、多くの企業で人不足、世代間ギャップが叫ばれる中、アクセンチュアではThink Globally, Act Locallyの考えの下、人と組織の活性化に取り組んでいる。

FWD富士生命保険株式会社
執行役員兼CHRO
古川 明日香 氏

一橋大学経済学部卒。1993年 シティバンク入社。途上国向けプロジェクトファイナンスに従事した後、2001年4月にマーサージャパンに入社し、組織・人事コンサルタントに転向。国内外企業に対して人事戦略構築や組織開発等のプロジェクトを数多く手がけることとなった。2011年5月にダノンジャパンに入社し、以来所属する企業の組織変革に携わっている。2013年9月にAIG富士生命人事部長に着任後、2015年10月にグループ会社のアメリカン・ホームに出向、2017年1月からAIG富士生命人事部長に復帰後、株主がAIGからFWDに変更した同年5月より現職。

楠田 祐

HRエグゼクティブコンソーシアム 代表

NECなど東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後にベンチャー企業社長を10年経験。中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)客員教授を7年経験した後2017年4月よりHRエグゼクティブコンソーシアム代表に就任。2009年より年間500社の人事部門を6年連続訪問。人事部門の役割と人事の人たちのキャリアについて研究。多数の企業で顧問なども担う。年間50回以上のセミナーに登壇。2014年は日本テレビNEWS ZEROのコメンテーターも担った。シンガーソングライターとしてもプロ活動している。
◇主な著書
「破壊と創造の人事」(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン)2011年は、Amazonのランキング会社経営部門4位(2011年6月21日)を獲得した。最新の著書は「内定力2017〜就活生が知っておきたい企業の『採用基準』」(出版:マイナビ)

  • HRプロ会員登録はこちら
  • 楠田裕オフィシャルサイト

※ 著作権・免責事項はこちらよりご覧ください
※ 本サービスご利用時のインターネット接続に必要な通信料、携帯電話のパケット通信料等はお客様のご負担になります