人材育成・研修全般

「エンゲージメント向上等に向けた課題と施策 アンケート調査結果 2022」を発行

クラウド1on1ツール「TeamUp」を提供しておりますチームアップ株式会社が「エンゲージメント向上等に向けた課題と施策 アンケート調査結果 2022」を発行しました。

【2022年5月9日 チームアップ株式会社

「エンゲージメント向上等に向けた課題と施策 アンケート調査結果 2022」

チームアップでは『人の可能性を引き出す組織文化をつくる』をミッションに、
「対話とフィードバック」を軸にした組織づくりに向け、現在は1on1ミーティングを中心にサービスを展開しております。
同社では、Withコロナ時代において企業はいま何に課題を感じ、どのような施策を行っているのか調査するために
2022年2月に『「エンゲージメント向上等に向けた課題と施策」に関するアンケート』を実施いたしました。

本稿では、アンケート結果をもとに「社員のエンゲージメント向上」や、エンゲージメント向上・成長支援を見据えて上司・部下間での対話を促すために導入されることの多い「1on1ミーティング」に焦点を当てた分析結果がまとめられています。エンゲージメント向上や1on1導入にご興味をお持ちの方はぜひご活用ください。

■調査概要
調査名:「エンゲージメント向上等に向けた課題と施策」に関するアンケート
期間::2022年2月4日(金)〜2022年2月21日(金)
方法:人事ポータルサイト HRプロ
回答者数:235名

■調査結果サマリ
Withコロナ時代の働き方が見えてきたいま、今後どのように「社員のパフォーマンス向上・エンゲージメント低下防止」していくかが組織課題。
この改善には「上司・部下間」のコミュニケーションに目を向けることが重要といえる。

改善へ向け「マネージャー向け研修・育成」や「1on1ミーティング」を導入する企業が多数。
特に「1on1ミーティング」は約7割が何らかの形で導入済み。
「心理的安全性の向上」「キャリア開発」「組織の方向性共有」などに効果がでており、多くの企業ではすでに1年以上の実績あり。

導入していない企業の理由は「現場におけるスキル不足・負担増」。1on1ミーティングに何を期待し、
どんなことを話すのか、未経験の上司でも実施しやすい仕組みづくりが重要といえる。
「エンゲージメント向上等に向けた課題と施策 アンケート調査結果 2022」を発行

会社概要

会社名チームアップ株式会社
業務内容━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対話とフィードバックを軸に 社員の成長支援/エンゲージメント向上を実現する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1on1を中心に、組織に対話とフィードバックの文化を定着させるクラウド1on1ツール「TeamUp(チームアップ)」の開発・販売をしております。

組織や上司が、社員の成長やエンゲージメント向上に今以上に寄与するための人事施策として注目されている1on1の導入から運用支援、定着までを一気通貫で、ご支援しております。
導入企業例:東急不動産様、リクルート様、TIS様、ディー・エヌ・エー様といった大手企業から中小企業、ベンチャーなど多様な規模の組織150社以上に導入されております。

「1on1で社員の成長・定着支援をしていきたい」という方はもちろん、「1on1はやっているがもっとうまく実施する方法を知りたい」、「1on1をはじめてやるが導入方法を知りたい」という方はぜひお気軽にお問い合わせください。
URLhttps://www.teamup.jp/

お問い合わせ先

チームアップ株式会社/TeamUp, Inc.
〒107-0062 東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3階
サービス紹介ページ: https://www.teamup.jp/
お問い合わせ: customer@teamup.jp

チームアップ株式会社 その他のリリース