採用全般

学校法人京都精華大学 デジタル面接HireVue導入のお知らせ

京都精華大学がコロナ禍での受験生や留学生の安全な受験機会を確保し、41ヵ国語に対応し、世界各国で運用実績を持つHireVueの操作性は受験者にわかりやすく、面接準備をする職員おいても簡便な操作性に期待。

【2020年12月8日 タレンタ株式会社

入試のオンライン化により受験生国や地域に関わらず、多くの人に安全な受験機会を提供し、より多様性のあるキャンパスを築いていくツールとしてHireVueに3つの期待

21卒採用選考で30万人以上の学生が利用し、就活人気ランキング(ワンキャリア調べ)上位50社の46%が利用するデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」を展開するタレンタ株式会社(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO 田中 義紀、以下タレンタhttps://www.talenta.co.jp/)は、京都精華大学(学長 ウスビ・サコ https://www.kyoto-seika.ac.jp/)にデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」が導入されたことを発表します。

【導入の背景】
1.コロナウイルスの感染が続く中、受験生や教職員にとって安全な入試をいかに実施するかという課題を抱えていた。
2.国内で移動の自粛が呼びかけられる中、全国各地からの受験機会を確保する必要があった。
3.留学生を積極的に受け入れ、グローバルなキャンパスを目指す同大学にとって、海外からの受験機会を確保する必要があった。(同大学の留学生の占める割合は学部で24.3%、大学院では79.1%(2020年5月1日時点)にも上る)

【HireVue期待効果】
1.入試のオンライン化により、受験生と教職員の双方に対して、入試におけるコロナウイルス感染のリスクを低減することができる。
2.海外在住者が受験する場合、従来は飛行機等を利用して来日する必要があったが、遠距離移動の負担をなくした受験機会が提供できる。
3.41ヶ言語(2020年8月現在)に対応し、世界各国で運用実績を持つHireVueの操作性は受験者にとって分かりやすく、入試の円滑な運営が期待できる。また、面接を準備する教職員にとっても、簡便な操作性によって選考に必要な質問を設定することができると期待した。

【今後の展望】
京都精華大学では国や地域に関わらず、多くの人に安全な受験機会を提供し、より多様性のあるキャンパスを築いていく予定です。そのためのツールとしてHireVueに期待を寄せています。

【京都精華大学について】
京都精華大学は、1968年に「人間尊重」「自由自治」を理念として開学し、多様な価値観を認めあい、国や地域、人種、性別、信仰などの違いを超えて学びあう人々の場所として誕生しました。1979年に美術学部を有する4年制の大学となってからは、1989年に人文学部の開設、2006年にデザイン学部、マンガ学部の開設、2013年にポピュラーカルチャー学部を開設するなど、学問の領域をつねに広げ、2018年に創立50周年を迎えました。2021年には国際文化学部・メディア表現学部を開設します。
同大学は、ダイバーシティという言葉がまだ日本社会に浸透していなかった1968年の設立時から、様々な差異を持つ全ての大学構成員が尊重され人格的に平等であることを、教育の基本として歩んできました。学生・教員・職員をはじめとする全構成員が、互いの差異を通じてともに成長してゆく組織を目指しています。

【HireVue(ハイアービュー)について】
HireVueは米国HireVue Inc.が提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型デジタル面接プラットフォームです。30ヶ国語以上に対応しており、IBM、Apple、amazonなどのグローバル企業800社以上で導入され、日本国内でも伊藤忠商事、東京海上日動、日本航空、ヤフー、JAXAなど200社以上で利用されています。オンデマンドとライブという2つの面接スタイルに対応し、候補者はスマホやパソコンから時間や距離に縛られず面接を受けることができます。ビデオ+ゲーム+AIを組み合わせることで社会人基礎力を判定しマッチング度の高い人材を獲得することができます。

【HireVue Inc.について】
HireVue Inc.は2004年に設立された、ビデオインタビュー分野における世界トップクラスのクラウドサービスプロバイダです。詳しくは https://www.hirevue.com/ をご参照ください。

【タレンタ株式会社について】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国から最も優れたクラウド型HRテクノロジーソリューションと関連サービスを日本市場に展開しています。
タレンタはサンブリッジグループを母体として設立されました。サンブリッジグループはこれまでに、セールスフォースドットコム、シルクロード、コンカー、マルケト、キリバ、デマンドウェアなど米国の先進的クラウドソリューションプロバイダとの合弁会社を設立し、日本市場への展開を成功させてきた豊富な実績を有します。
詳しくはhttps://www.talenta.co.jp 及び https://www.sunbridge.com をご参照ください。

会社概要

会社名タレンタ株式会社
業務内容私たちは、最新の国内外のクラウド型HRテクノロジー製品と関連サービスの提供を通じ、人財の獲得・育成・評価・配置・登用・保持・組織開発といった、組織の経営資源の中でも「ヒト」に関するマネジメント領域において、今までのやり方や価値観を見直すきっかけを提供し、また見直しの実現を支援することで、組織を構成する従業員1人1人の「Work Happy!」の実現と、その組織の長期的な価値の向上に貢献します。
URLhttps://www.talenta.co.jp/

お問い合わせ先

タレンタ株式会社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F
電話番号 03-5488-6028(広報窓口)
メールアドレス info@talenta.co.jp

タレンタ株式会社 その他のリリース