日本初、ゲーミフィケーションを活用した『アセスメント』の利用開始

入社後の<仕事の成果・学習能力・成長力>予測による人材発掘を支援 〜今後は「EQ」測定やリーダーシップ開発分野へ領域拡大〜

【2019年11月12日 タレンタ株式会社

ゲーミフィケーションの特徴を活用し、採用企業と候補者の双方にとっての良質の<Experience>を提供

国内外の最新クラウド型HRテクノロジーソリューションを日本市場に展開するタレンタ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO 田中 義紀、以下タレンタhttps://www.talenta.co.jp/)は、入社後の「仕事の成果」や「学習能力・成長力」との相関係数が高いとされ、論理思考力・記憶力・並行処理力・推論力・空間認識力・数値計算力などいったコンピテンシー発揮のベースとなる「認知能力」を測定する適性検査「HireVue(ハイアービュー)ゲームベースアセスメント(日本版)」の、先行導入企業による利用が開始したことを発表します。国内初のゲーミフィケーションを取り入れた先進的なアセスメントの活用を通じて、多くの企業の採用現場へ本格的な導入を支援し、精度の高いマッチングの創出に取り組みます。
今後アセスメントの測定対象領域について、近年注目が高まっているEQ(Emotional Intelligence Quotient)の測定に拡張し、さらにアセスメントによるコンピテンシー分析を応用したリーダーシップ開発を確立し、ピープルアナリティクス機能を拡充していく考えです。なお、本サービスの概要をタレンタ公式サイトへ掲載(https://www.talenta.co.jp/product/hirevue-gba/)しております。


【本サービスのリリース背景】
タレンタ 代表取締役社長 兼 COO 田中は次のように語っています。
「私たちは2016年より『ゲーミフィケーション技術』を活用した採用選考支援ソリューションについて着目をしており、複数の海外企業と交渉を行っていました。そして2018年5月に米国HireVue社が本領域の先進企業を買収したことにより、本サービスの日本市場への展開を正式に決定しました。決定にあたり特に重要視したことは、ピープルサイエンス(産業組織心理学)やデータサイエンスといった科学的なエビデンスに裏打ちされている点でした。
ゲーミフィケーション技術の活用メリットは、受験が容易なことに加え、素の姿がデータとして短時間で収集できること、プレイ結果を即座にフィードバックができることなどの候補者体験(Candidate Experience)の向上です。今後私たちは本サービスを通じて、公平・公正で透明性を持った採用選考プロセスを多くの企業にご提案していきます。」


【本サービス活用による採用課題の解決】
このアセスメント(適性検査)では、従来型の言語・非言語を軸とした適性検査では測定できない候補者の『知覚・記憶・学習・推論・判断・問題解決など、一連の知的活動に関わる基本能力』を測定し、入社後の「仕事の成果予測」「学習能力・成長力」の予測分析に基づく本格的な「ポテンシャル採用」の選考プロセスを実現可能としました。仕事の成果との相関が強いコンピテンシーを選考評価軸に活用することで、受験時の「知識・学力」を問う静的な評価指標に加えて、将来のポテンシャルにフォーカスされたすべての候補者を平等に評価する妥当性の高い採用選考を実施することが可能となります。また、ゲーミフィケーションの手法を取り入れたことにより、公式や解答パターンを理解し、正しく回答することを求めるのではなく、不明瞭な変化への対応、アイデアの創出、事象の特徴や傾向を掴む力、主体的な実行力を求めるイノベーション人材の発掘にも有効な選考手段となります。

今後の展開として、「こころの知能指数」と呼ばれる、EQ(自己や他者の感情を知覚・制御する能力)を測定するアセスメントへ領域拡大し、採用選考、人材配置、人材開発(リーダーシップ開発)などの領域でピープルアナリティクスを推進支援するアセスメントとしての展開を計画しております。

【世界で最も利用されているデジタル面接プラットフォーム

HireVueは米国HireVue Inc.が提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型デジタル面接プラットフォームです。30ヶ国語以上に対応しており、IBM、Apple、amazonなどのグローバル企業700社以上で導入され、日本国内企業では伊藤忠商事、日本航空、ヤフー、旭化成、花王など業種業態を問わず100社以上の企業で利用されています。累計面接件数は1,200万件を超え、世界中で利用が拡大しています。HireVueは、録画面接及びライブ面接機能を備え、候補者はスマホやPCから時間と距離に縛られずデジタル面接に参加でき。また採用担当者はスマホやPCの評価画面上で候補者を横並びで比較・評価を行うことができることで、採用選考のプロセス変革を実現します。
オプショナル機能として、AIによる分析解析機能(HireVue Assessments)は、より自社にマッチした人材を迅速に見極めるアシスト機能として、各社の採用モデルが構築され、IBM、ヒルトンホテル、ユニリーバ、ゴールドマンサックスなど世界100社以上で導入されています。

HireVue Inc.は2004年に設立された、ビデオインタビュー(デジタル面接)業界をリードするクラウドソリューションプロバイダです。ビデオインタビューに、産業組織心理学の知見及びAIを組み合わせることで採用基準を強化し、マッチング度のより高い人材を獲得する採用プロセスを提供しています。
『HireVueゲームアセスメント』のスマートフォン受験画面の一例(PCにも対応)

会社概要

会社名タレンタ株式会社
業務内容私たちは、最新の国内外のクラウド型HRテクノロジー製品(HRテック製品)と関連サービスの提供を通じ、人財の獲得・育成・評価・配置・登用・保持・組織開発といった、組織の経営資源の中でも「ヒト」に関するマネジメント領域において、今までのやり方や価値観を見直すきっかけを提供し、また見直しの実現を支援することで、組織を構成する従業員1人1人の「Work Happy!」の実現と、その組織の長期的な価値の向上に貢献します。
URLhttps://www.talenta.co.jp/

お問い合わせ先

タレンタ株式会社 広報担当
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F
電話番号 03-5488-6028(広報窓口)
メールアドレス info@talenta.co.jp
コーポレートサイト https://www.talenta.co.jp