「実行」に関する白書
人事戦略

「実行」に関する白書

提供:フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

調査データ

人材・組織変革
容量:1.3MB

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

組織を活性化したい

人事戦略のコンサルティングを受けたい

“日本企業を蝕む「実行力」不足”

ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変化する昨今、苦境に立たされている企業や組織は増え続けています。
しかし一方では独自性を発揮し、すばやい対策や戦略転換によってピンチをチャンスに変え、大きな成長を得ている企業があります。つまり、確実に「不況を乗り切り発展しようとする企業」と「押しつぶされる企業」が存在し、両社の差は広がる一方です。一体、その差はどこにあるのでしょうか。

弊社では、その主な原因のひとつが、「実行」にあるのではないかという仮説をたて、組織が重要な戦略をいかに実行しているのかを調査いたしました。
よく言われる「戦略」の出来不出来ではなく、問題は「実行」にあるのではないかと考えたのです。
まず、調査をアメリカで実施したところ、「実行不足」という仮説は間違いありませんでした。そしてその結果をもとに、日本でも調査を行いました。この「Execution に関する白書」が、その結果です。

「実行」の不足は、果たして日本においてもアメリカと同じような結果になったのでしょうか。

調査データ

人材・組織変革
容量:1.3MB

フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社のその他のダウンロード資料