アトラスコプコ株式会社様「実行の4つの規律」導入事例

掲載日:2018/01/01 ※最終更新日:2017/06/29

資料種別: 事例紹介
容量: 743KB(PDF形式)
提供会社: フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

アトラスコプコ・グループは、総売上約1兆600億円を誇るグローバルカンパニーとして、コンプレッサ、土木鉱山機械、建設機械、産業機器の4つの事業エリアを展開しています。毎年世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で発表される「グローバル100・世界で最も持続可能な100社」にも5年連続で選ばれており、2012年の発表では10位にランクインしています。

今回お話を伺ったサーフェスドリリング・ディビジョンは、2004年にグループに加わり、スウェーデン、インド、中国、日本、そしてオーストリアに製造施設を持ち、世界約60のカスタマーセンターで販売を行っています。

その中で、日本における出荷品質、仕入れ部品の品質管理、そしてISO9001の事務局として、社内外のあらゆる品質管理についてサポートしている品質管理部の森正美部長に、「戦略をいかに実行するか」についてお話を伺いました。

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 44名
資料ダウンロード

この資料ダウンロードが属するジャンル