人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

組織・人事変革コンサルタントコラムの記事一覧

  • 意識的にキャリアを見つめなおす

    0voices

    労務2014年10月21日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング アソシエイトコンサルタント 安尾 真明 大学や前職の同期など、気の置けない友人と飲んでいるとき、近況報告も含めてふと仕事の話題になることが多い。同期は社会人になって早ければ10年程度、修士/博士卒であっても5年程度の期間が経っており、一定領域で経験を積んで、仕事が楽しくなってきた、という頃合いである。一通り近況を話すと、今後キャリアを...

  • ASEAN統括拠点の次の姿 ~「機能分在型」とそのチャレンジ

    0voices

    労務2014年10月21日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング アソシエイトコンサルタント 槇 千晴   「シンガポールに統括拠点を置くことって、本当にベストなんですかね」 最近日本企業の在シンガポール統括拠点支援の取り組み*の中で、この話題がよく出る。統括拠点の設立を通じて、市場へのアクセスや現地事情を反映した迅速な意思決定等を追求する一方で、人件費や物価等の高騰は無視できないレ...

  • 変化に直面したときに組織に起きること

    0voices

    労務2014年10月21日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事戦略コンサルティング部門 中村 健一郎 TV番組「ミラクルセンスを磨け あなたの知らない脳の力」で、中村俊輔選手が瞬時に状況を把握し、次の展開を予測する能力が紹介されていたのを目にする機会があった。実施されていたのは、試合のビデオのある場面から、次の展開予測をペーパーに記入するというテストだった。経験の浅い選手は、紙面上に様々な可能性を考え、たくさんの線を書...

  • 社員構成比率の超高齢化を迎えるにあたって 

    0voices

    労務2014年10月21日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社    組織・人事戦略コンサルティング部門   中村 健一郎 2012年度賃金構造基本統計調査の情報を基に正社員の状況を分析してみると、所定内給与を受け取っている社員の「年齢別構成」は、40歳以上でなんと50%を越える比率となっている。今後、定年延長への対応が行われ50歳後半の社員も一定の雇用継続が行われていくことを含めて考えると、10年後、その比率は、およそ65%...

  •  「目的」がやる気を生む

    0voices

    人事全般2014年10月14日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社     組織・人事変革コンサルティング アソシエイトコンサルタント   亀長 尚尋 大学入学と同時に上京し、一人暮らしを始めた筆者は、社会人になるまで様々なアルバイトを経験したが、中でも大きな収入源は、大学受験向けの家庭教師のアルバイトだった。 ある時、かつての教え子から、どうしても医学部に行きたいと言っているが、勉強はあまりしてこなかった不良の男の子を紹介され、個...

  • “相手”起点で伝えよう

    0voices

    人材育成2014年10月14日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社    組織・人事変革コンサルティング部門   金子 友美 言いたいことを相手にしっかり届けたいのに、うまく伝えられないモヤモヤ…。皆さんにもご経験があるかもしれない。 9月24日付の「日本経済新聞」(電子版)に、『「言いたいこと伝わらない」6割が経験 国語調査』という記事があり興味深く読んだ。 文化庁が毎年行っている「国語に関する世論調査」の最新の結果に関する...

  • 想像力が及ばないことに人は対応できない

    0voices

    人材育成2014年10月14日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社    組織・人事変革コンサルティング   大路 和亮 以前、飲食店を経営していたことがある。店の中央に配した本棚でお客様が自分の好きな本を自由にシェアできる仕組みを設け、「みんなの本棚と出会うバー」というコンセプトで経営していた。自分と友人がやってみたかったことを形にした、席数10程度のカジュアルな店だった。 その店で新しくメインバーテンダーを雇うことになった。...

  • 個を知り、個を活かす~徳島県上勝町「葉っぱビジネス」に学ぶ組織変革のアプローチ~

    0voices

    人材育成2014年10月07日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事戦略コンサルティング 藤野 淳史 梅雨も終わりに近づいた6月の終わりに、「おばあちゃんの葉っぱビジネス」で知られる徳島県上勝町を訪問した。徳島県の山間にある人口約1,900人の小さな町で、つまもの(日本料理に添える季節の葉や花、山菜)の生産を高齢農家が中心になって進め、現在では年商2億8千万円の規模に到達するとともに、年収1千万円を得る個人も現れる等、大きな...

  • 『頭の体操』は、やはり良著であった

    0voices

    人材育成2014年10月07日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事戦略コンサルティング部門 中村 健一郎 「頭がいいというのはどういうことなのか。それは頭に詰め込んだ知識や教養の総量ではない。それならば、あなたの頭は、図書館や百科事典に太刀打ちできない。(中略)頭がいいとは、頭の回転が速いことだ。」(「頭の体操 第2集」序文(光文社:多湖輝著)) この言葉は、皆様ご存知の「頭の体操」シリーズに出てくる序文の言葉である...

  • 中国における日本型人材マネジメント -横串調整型人材と新たなチャレンジ-

    0voices

    人材育成2014年10月07日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング部門 内村 幸司 ■1.中国事業環境の変化 -グループ総力戦へ- 低コストで豊富な労働力を求め、魅力的なものづくり拠点として中国に進出していた時期は終焉に近づいている。昨今の人件費上昇と労働力不足によって、低コストで豊富な労働力という進出のメリットが失われてきているからである。 一方、中国沿海部以外の都市においても購買...

  • 年代別労働人口とその影響

    0voices

    人材育成2014年09月30日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング部門 白井 正人   このところクライアントから良くご相談を受ける内容の一つに、"専門職制度の設置"があります。もちろん、以前より専門職を設定されている企業は多いのですが、今まで設定が無かった企業でも、必要性が議論されています。 その背景は、年代別の労働人口です。ご存知のとおり、多くの日本企業の人員構成は、バブル期採用の40代が...

  • 遺伝的アルゴリズム ~ リーダー育成への学び ~

    0voices

    人材育成2014年09月30日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事戦略コンサルティング部門 中村 健一郎   ナチュラルモーションというコンピューター上で仮想人体を動かすプログラムモジュールを提供している英国の会社がある。この会社は、一から設定すると複雑な演算を必要とする自然な人間の動きを容易にゲームやアニメーションの中で実現するツールを提供している。 実は、この会社がツールを作成する考え方を、「アルカリーリ教授...

  • 人事考課で大切なこと(「公平性」は二の次)

    0voices

    人事全般2014年09月30日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング部門 木村 恒二   最近新聞の社会面等で体罰について論じられることが増えている。体罰はいけないこと、という論調に誤りはないのだが、どうも議論が粗いような気がしてならない。高校の部活動の生徒に対する体罰と柔道のオリンピック選手候補に対する体罰では意味が違うような気がするし、スポーツの指導以外にも、学校の先生がやむを得ず体罰に訴えるとい...

  • 結婚と就職、その類似性

    0voices

    人事全般2014年09月22日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事戦略コンサルティング部門 シニアコンサルタント 野村 有司 「婚活市場」と「就活市場」は似ている。 しばしば指摘されることだが、例えば、テクノロジーの進化等の要因によりマッチングの機会はより多くなっているはずなのに成功率は上がっていないという問題は、どちらの市場にも共通しているように思われる。 「結婚」と「就職」のどういった構造が似ているのだろうか。...

  • 日本の人事/欧米の人事

    0voices

    人材育成2014年09月22日 13:00

    マーサー ジャパン株式会社 組織・人事変革コンサルティング部門 白井 正人 「日本的な人事」と「欧米的な人事」には、なぜ違いがあるのだろう? 以前より薄れているが、日本企業における終身雇用、年功序列の傾向が「日本的な人事」と「欧米的な人事」の差を生んでいそうだ。また、これらに加えて「人事権の在り方の差」も違いを生んでいる根本的な要因であるように思える。 日本企業においては、多くの場合、人事...