お問い合わせ

ALIVEのコンセプト

「人に眠る可能性を呼び起こし、社会の課題を解決する」

企業ではたらく社会人、地域で生活する人、
伝統文化を守り続ける人。
それぞれが混ざり合い、関わり合いながら、
徹底的に課題に向き合う。

そのプロセスを通じて、自分に眠る可能性を、
とことん呼び起こしてほしい。
どんな時代にも、環境変化にも通用する、
リーダーシップを育んでほしい。
そしてその可能性を、社会の役に立つことに発揮してほしい。

そんな想いから、「一般社団法人ALIVE」は生まれました。

ALIVEの提供価値

  • 徹底的なリフレクションによる
    「自己認知力」の強化

    グループでの社会課題解決ワークを行いながら、自らの行動やあり方、チームへの関わり方を、個人やチームで振り返ることで、自身の強み・思考の傾向・周囲への影響力を認知・自覚化します。

  • 他流試合による
    「多様性マネジメント力」の強化

    多様な価値観を持つダイバーシティなチームにおいて必要な、マインド・行動・コミュニケーションなどチームビルディング・チームマネジメントについて体験を通して習得します。

  • 「課題設定力・解決力」の強化

    これまでの相対したことのない課題に向き合うことで、正解のない問いに対し“自らの意志と論”をもって、課題設定・解決していくプロセスを経験します。

  • 人事部同士のつながり

    他社人事部との協働・交流での情報交換・ナレッジシェアの機会として活用が可能。

OUR PROGRAM

  • テーマ理解

    テーマプレゼンテーション&
    チームビルディング

    テーマ提供先からの課題共有

  • 課題の本質を探る

    フィールドワーク&
    ショートプレゼン

    現時点での発表「課題と解決の方向性」

  • 提案をまとめる

    フィールドワーク&
    中間プレゼン

    現時点での「課題と解決策」発表

  • 提案を伝える

    最終プレゼン&
    振り返り

    最終の「課題と解決策」発表

これまでのALIVEプロジェクト参画企業

各期には大手企業の社員を中心に、複数企業からリーダー層約60名が参加。
業種・業界を問わず結成された15チームに振り分けられ、課題を提供する団体職員とともに、課題解決に取り組みます。

これまで大手企業を中心に40社以上、約500名が参加しています。

一般社団法人ALIVEのWebサイトより
「ALIVEプロジェクト」に関する詳細はこちら

「ALIVEファミリー」のご紹介

社会的団体の想いに、ビジネスのリソースをつなげ
企業人・企業・世の中に変化を巻き起こしたい

ALIVEファミリーとは、「一般社団法人ALIVE」による
社会的課題とビジネスのリソースをつなぐ仕組み作りを指します。

ダイバーシティや地域特有の課題、50歳以上の世代が活躍できる環境など、
さまざまな活動を通じて「企業人・企業・世の中」に変化を巻き起こします。

「ALIVEプロジェクト」に関する詳細はこちら

ALIVE & REVIVE 注目記事・レポート

  • 企業の枠組みを超えたチームでリアルな社会課題を解決する 〜異業種混合型リーダーシップ開発「ALIVEプロジェクト」とは〜

    リーダーシップを育成するために立ち上がったプロジェクト。それが「異業種混合型リーダーシッププログラム ALIVEプロジェクト」である。プロジェクトのスタートには、9社60名からなる様々な企業の次世代のリーダー候補が集まり活発な議論が行われた。

    記事はこちら
  • 異業種混合型若手リーダー開発プロジェクト『ALIVE』に大企業が大きな期待を寄せる理由
    〜ALIVE & REVIVE リポート その1〜

    一般社団法人ALIVEが手掛ける『ALIVE』(アライブ)は、様々な業界・企業の社員が結集し、社会的な課題の解決に挑むというプロジェクト。 このプロジェクトは人材育成においてどんな役割や機能を果たしてくれるのだろうか。

    記事はこちら
  • 50代が活躍すれば企業は強くなる!成熟層向け異業種交流型研修プログラム『REVIVE』レポート
    〜ALIVE & REVIVE リポート その2〜

    50代、いわゆる“成熟層”こそが持つパワーを顕在化させ、それまで培ってきた経験を余さず仕事に生かしてもらうために必要なアプローチ。その有力な手法の一つとして注目するのが、成熟層向け異業種交流型研修プログラム『REVIVE』である。

    記事はこちら
  • ALIVEの活動の意味合いやシニア向け支援プログラムの今後の展開を徹底的に議論する〜ALIVEの未来を考えるオープンセッション〜

    社会課題をテーマにした、大規模異業種混合型リーダーシップ開発プロジェクト『ALIVE』による対話会が開催。このイベントでは、『ALIVE』の意味合いや今後のシニア向けプロジェクトの展開などについて、全員で議論し検討が行われた。

    記事はこちら
  • ビジネスのニーズとアカデミアの知の架け橋に 「組織変革のためのダイバーシティ(OTD)研究会」が発足

    「組織変革のためのダイバーシティ(OTD)研究会」は、東京大学バリアフリー教育開発研究センターと連携し、ダイバーシティに関する学びの場を提供。すべての人が活躍できる組織作りの促進を目指していきます。

    記事はこちら

お役立ち資料

  • 成熟層向け異業種交流型研修プログラム「REVIVE」レポート

    50代、いわゆる“成熟層”が持つパワーを顕在化させ、それまで培ってきた経験を余さず仕事に生かしてもらうために行われた、異業種交流型研修プログラム「REVIVE」のレポート記事です。

    ダウンロードはこちら
  • 異業種混合型リーダーシップ開発「ALIVEプロジェクト」レポート

    ビジネス環境が急速なスピードで変化する中、事業や組織を牽引し、課題を解決していくリーダーを育成するためのプロジェクト「異業種混合型リーダーシッププログラム ALIVEプロジェクト」のレポート記事です。

    ダウンロードはこちら

開催中のセミナー

現在参加のお申し込みを受け付けているセミナーをご紹介します。
(各セミナーのタイトル、または「詳細・申込」ボタンから詳細をご覧いただけます。)

現在、受付中のセミナーはありません