人材開発編

概論

人材育成講座人材開発編- 概論

人材開発の実務に活かせる「情報の4段活用」

人事担当者が人材開発を実施するにあたり、どのようなことを学び、どのような準備をして、実際の業務に活かしていけばいいのでしょうか。ここでは「概論」として、学習方法や評価測定の基本をお伝えします。

この章では、人材開発に役立つ情報整理の方法について解説します。

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に、特典資料をプレゼント!

HRプロとは

監修紹介

株式会社人財ラボ 代表取締役社長 下山 博志

日本マクドナルドで全社の人材育成の責任者となり、教育工学に基づく教育戦略を実践し、人材育成の仕組みを浸透させた。2004年人事・人材開発を戦略的に支援する人財ラボを創業。コンサルタント、講師、企業顧問を行いながら、各種団体に所属し社会的活動を行う。2013年WEBサービスの創新ラボをグループ企業として発足して経営にも参加。著書『実践 人財開発 HRプロフェッショナルの仕事と未来』:日本能率協会出版
株式会社人財ラボ

監修者へのお問い合わせはこちら

人材育成講座(ミドル・シニア活性化編)