人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

「研修講師のこぼれ話」第13話

0

2015年10月16日

こんにちは、研修講師の山田 浩です!
今回は研修のオープニングにおける「アイスブレイキングのネタ集め」についてのお話です。

集合研修で私が講師を務める場合、開始30分前には会場入りし、PCのセッティングや会場レイアウト、配布物などの確認等の準備を行います。そうこうしている間に、受講者の皆さんが三々五々集まってくるのですが・・・

この段階で、企業や受講者の層によって様々なパターンがありますが、最近増えてきているように感じるのが自席に座り、無言で携帯やスマホを操作しだす、というパターンです。
当社の研修はグループワークにウエイトを置いているので、受講者のコミュニケーションに対する姿勢によって研修効果が大きく違ってきます。

それ故、グループメンバー同士のある種親密度が重要になるのですが、上記のパターンに遭遇した場合、『どうしたらこのシーンとした会場を一気にヒートアップさせるだろうか・・・?』に研修開始までの30分、脳をフル回転させることになります。

このような時の為にも日頃から「アイスブレイクのネタ集め(笑いのネタ含む)」を考えることは講師にとって、日々の重要な仕事のひとつなのです。

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

◆株式会社ベクトルの特別サイトはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/siteinsite_00069.php

 

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら