人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

「研修講師のこぼれ話」第7話

0

2015年08月25日

こんにちは、研修講師の宇田川 摂です!
今回は「スライドページ送りリモコン」についてです。

講師がスライドのページ送りをリモコンでスマートに操作しスラスラと進む研修。
誰もが一度はやってみたいのが「リモコンでのスライド操作」ではないでしょうか?

私自身もご多分に漏れず研修講師を生業にした当初、真っ先に購入したのがスライドページ送りのリモコンでした(笑)。
しかしながら、現在では全く使っておりません。

SnapCrab_NoName_2015-8-25_8-37-58_No-00 61J2S00k6SL._SL1000_

使わなくなった理由はいくつかあるのですが、一番の理由は『受講生がスライドの切り替わるタイミングを把握し難いことがあるため』、です。
講師が話ながらスライドを送ると、話に集中している受講生にはページが変わったことに気が付かない時が少なからずあります。
このタイムラグが研修のリズムを乱すので今はリモコンを使わなくなりました。

では、どうやってページを送っているのか?
実は多少野暮ったく見えますが、都度パソコン本体で操作しております。
パソコンを操作する動作をあえて見せてスライドのページ送りをすることで、受講生がテキストを見るタイミングを合わせやすいようにしております。

■8月、9月のマーケティング基礎研修の体験・無料セミナーはこちら
http://www.hrpro.co.jp/seminar_detail.php?ccd=00069&pcd=130

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

◆株式会社ベクトルの特別サイトはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/siteinsite_00069.php

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら