なぜ、あなたの組織では重要な戦略が実行できないのか?
組織の実行力を高める「4つの規律」
トピックス
日本企業に求められているのは、
実行サイクルのスピードを上げ
適材適所で勝てる組織をつくること
株式会社people first 代表取締役/株式会社ICMG 取締役 八木 洋介氏
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 取締役副社長 竹村 富士徳氏
詳しくはこちら
【組織づくりとリーダー育成を、スピード感を
持って推進する】
〜やらなくていいことをやめ、未来をつくる仕事に取り組む〜
株式会社アスクレップ 代表取締役社長 矢作 友一 氏 ほか
詳しくはこちら
「実行の4つの規律」導入企業実績(抜粋)
事例ダウンロード
・株式会社ノーリツ
・アトラスコプコ株式会社
・日本オラクル株式会社
・太陽油脂株式会社
・日清紡ブレーキ株式会社
・シーメンス・ヘルスケア株式会社
・セイケムアジア株式会社
・Ivoclar Vivadent株式会社
・株式会社三好不動産
・株式会社宅都ホールディングス
 他
・Marriott Hotel
・Dell Computer Corporation
・Nucor Corporation
・Verizon Wireless Incorporated
・Verizon Communications Inc
・ASURION
・TYCO ELECTRONICS
・ASTRAZENECA
・Eli Lilly & Company
・Boeing Company        
・TRIUMPH GROUP
・VOLVO TRUCKS
・ENDRESS & HAUSER
・COX COMMUNICATIONS
・SHIRE PHARMACEUTICAL
・GBW SERVICES
・Comcast Cable
・WEGMANS
・MOOREHEAD COMMUNICATIONS
・SOUTHWIRE COMPANY
 他
導入企業結果レポート
「xQ」とは、組織の実行力を測る指標
「xQ サーベイ」は、下記の6つの原則に分類して分析を行い、組織における実行力を測定することによって、その組織の課題を顕在化させることができるツールです。

[6つの原則]
原則1:明確さ
原則2:コミットメント
原則3:行動に落とし込む
原則4:成果を上げる環境整備
原則5:相乗効果
原則6:アカウンタビリティ
白書ダウンロード
3分で「組織の実行力」を診断
今まで判断することが難しかった、個人・組織における行動力の実態
(戦略を実行に移す上で、組織内にある壁)を「実行指数」として定量的に
数値で捉えることが可能です。
診断してみる
戦略を実行できる自走式組織への変革
“竜巻”の中にあっても一人ひとりが効果的、効率的に重要戦略の実行を果たせるようになるには?
現実的な実行は、個々人の行動変容にかかっています。 組織・チームの重要戦略を策定し、目標達成へ向けたメンバーのコミット メントとアカウンタビリティを高めながら、確実に実行していくための 原則が、“実行の4つの規律”です。
導入事例:“公益社”
最重要目標に「満足・感動指数の向上」を掲げた公益社。
半年間の取組みで最重要目標だけでなく、
チームワークやクレーム件数削減、従業員満足度向上にも
大きな成果をもたらしました。
第1の規律
最重要目標にフォーカスする
できる限り少ない数の目標(1-2個)を選択し、具体的なフィニッシュライン(いつまでに、どんなことからどんなことまで)を設定します。
第2の規律
先行指標に基づいて行動する
最重要目標に向けて、もっとも効果が大きい先行指標を策定します。「3kgやせる」ではなく、
「1日2km歩く」といった毎日・毎週の行動を、実行することが結果につながります。
第3の規律
スコアボードをつける
スコアをつけるとプレーが変わります。最重要目標に取り組むためのスコアボードを作成し、
目標達成に向けた意欲を引き出します。
第4の規律
アカウンタビリティのリズムを生み出す
定期的に実績を報告し、スコアを動かす計画をたてる循環的なプロセスを定着させます。
詳しくはこちら
Facebook
セミナーのご案内
竹村富士徳
竹村富士徳
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社取締役副社長、国立大学法人筑波大学 客員教授
フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)にて28歳の最年少で取締役に就任。米国本社との折衝はじめ、日本国内における同社事業の再構築の指揮を執り、2000年取締役副社長に就任。
2001年までに日本法人での利益率を大幅に改善し、インターナショナル部門でトップレベルの業績達成に貢献した。著書は『タイム・マネジメント4.0 ― ソーシャル時代の時間管理術』、『実行の4つの規律』など。
  • 12/16(水)

    東京都

    10月に弊社で部長職以上の方向けにWEBアンケートを実施した結果、 “新型コロナウイルスの影響を受け、経営目標を修正した”と 回答した企業は92%にも及びました。 また、約55%の企業が今期の経営目標及び部門目標の達成度は 約60〜80%となる見込みと予測しています。 そもそも、現在のコロナ禍のように不確実で先が見通せない環境下において、 従来通りの目標設定の手法で良いのでしょうか・・・・

  • 12/17(木)

    東京都

    【研修導入担当者様必見!!】 「7つの習慣(R)」を新入社員向けにカスタマイズしました。 「学生」から、「社会人」ではなく「組織人」への意識変革を目指しませんか? 【このプログラムの特徴】 「ディスカバリー」は、新入社員が一日も早い独り立ちを経て、「組織人」として貢献し、成果を出していくために必要なマインドを(考え方・心構え)を身につけることを目的としたプログラムです。 ・・・・

  • 12/17(木)

    東京都

    【このプログラムの特徴】 「5つの選択(R)」は、一定の成果物に対して単に時間・コストを減らすといった従来の生産性向上の考え方から離れ、より大きな価値を生み出すために、いかに考え方や行動を選択し、そこに注ぐエネルギーをマネジメントしていくかという新しい観点から、「卓越した生産性」の実現を目指します。 そのために必要なマインドとスキルを脳科学的な根拠のもと「5つの選択(R)」として体系化・・・・

  • 1/21(木)

    東京都

    【7つの習慣SIGNATURE EDITION4.0 とは?】 全世界3,000万部、国内200万部を突破し、ビジネス書の歴代No.1のベストセラービジネス著『7つの習慣』。 その内容は研修プログラムとしても体系化され、今や米国フォーチュン100社の90%、グローバル・フォーチュン500社の75%に導入され、世界147カ国にて展開されています。 【ご利用形態】 @コンサルタ・・・・

  • 2/16(火)

    東京都

    【人事・役員様必見!!】 多くの管理職が直面している問題・課題を掘り下げながら、個人の潜在能力を最大限に引き出し、 チーム・組織が継続的に結果を出す為に必要とされるリーダーのマインドとスキルをフレームワークにまとめてご紹介します。 【このプログラムの特徴】 フランクリン・コヴィーでは、2 年以上かけて、組織や企業がリーダーに現在と将来にわたって何を求めているかを調べました。・・・・

  • 5/15(土)

    <概要> ★なぜ、多くの組織は重要な戦略を「実行」できないのでしょうか。 結果を出し続けるためにリーダーが影響を与えられるものは、基本的に2つしかありません。 それは「戦略を立てること」、そして「立てた戦略を実行すること」です。 ビジネススクールや専門書等で「戦略」に関して学ぶ機会は比較的多いかと思いますが、 「実行」について体系的に学ぶ機会は少ないのではないでしょうか。 戦略・・・・