人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

株式会社 ビズリーチの記事一覧

  • 優秀人材の採用に効果あり!結果にコミットするスカウトメールの書き方とは

    0voices

    採用2015年07月22日 20:00

    採用活動において、優秀な人材を獲得するための手段は数多くあります。「求人広告を掲載する」「人材紹介会社に依頼する」といった手法も有効ですが、候補者に直接スカウトメールを送れる媒体を使って、本当に欲しい人材にアプローチするという方法もあります。今回は、このスカウトメールを使って、効率よく候補者を集める秘訣をご紹介します。 魅力的なスカウトメールを作成するには4つのポイントがあり、その...

  • 先進企業に学ぶ、ダイバーシティの推進と優秀人材の維持・獲得の相関関係

    0voices

    採用2015年07月13日 19:02

    国内外多くの企業が、個の違いを生かし、多様な働き方を認めるダイバーシティを推進しています。その目的は、性別、国籍、障がいの有無、年齢など個々人の違いを尊重し、その個性に価値を見つけて、組織全体のパフォーマンスをあげることです。 ダイバーシティの重要性が叫ばれるようになったのは、日々変化するビジネス環境に、従来の画一的な考えでは対応できなくなってきたから。3年から5年スパンでビジネスモデルが変...

  • 応募が殺到する求人票を書くために。自社の「SWOT分析」を実施しよう

    0voices

    採用2015年07月07日 15:42

    求人票を書くときは、ついつい自社が伝えたいことを羅列してしまいがちです。しかし、届けたい相手に的確に伝わらなければ、いくら書いてもまったく意味がありません。求人票を書く上で大切なのは、求める人材を明確にして、その人に向けたラブレターをつくること。企業が伝えたいことを羅列するのではなく、求める人材が欲しいと思うであろう情報を見極め、メッセージをつくることが大切なのです。そのための準備として必要なのが...

  • 【事例】首都圏から優秀人材を招聘成功。とある地方企業が実施した候補者目線の採用とは?

    0voices

    採用2015年06月29日 19:32

    「次世代の人材育成」「後継者探し」などは、地方企業、特に過疎化が進む地域の企業にとって難易度の高い課題と言えます。 そこで有効な手段が、県外や首都圏に住む優秀な人材を採用すること。これには、どのような工夫が必要なのでしょうか。 今回は、「面接での動機づけ」と「移住に対する不安の解消」の2つの施策を、スピードをもって行ったことにより、首都圏の人材採用に成功している地方企業2社の事例をご紹介し...

  • 全社員で採用活動。中途採用の半数を「社員紹介」で採用した方法とは?

    0voices

    採用2015年06月05日 13:16

    人事部以外の社員にとって、採用活動は「自分の仕事ではない」という認識が強いものです。 そんななか、「事業創りは仲間探し」を掲げるベンチャー企業B社では、社長から新卒社員までが一丸となり、採用活動を「自分たちの仕事」と考えて採用活動に取り組んでいます。実際に、2014年の中途採用実績のうち約半数が社員紹介によって入社したそうです。 そこで今回は、優秀な人材を効率よく集められる「社員紹介」...

  • 【海外事例】面接で採用候補者の本質を見極める14の質問 <後編>

    0voices

    採用2015年05月22日 16:25

    面接官は限られた時間のなかで候補者の性格や仕事に対する姿勢を見極めなければなりませんが、容易なことではありません。 候補者の本質を見極めるために、どのような質問をしたらよいのでしょうか。 さまざまな業界で活躍する海外の経営者14名が、面接の際に候補者に問いかけて効果的だったと感じる質問とその意図をご紹介します。(前編はこちら) 【質問8】 あなたの好きな動物は何ですか? -Ho...

  • 【海外事例】面接で採用候補者の本質を見極める14の質問 <前編>

    0voices

    採用2015年05月19日 17:08

    面接官は限られた時間のなかで候補者の性格や仕事に対する姿勢を見極めなければなりませんが、容易なことではありません。候補者の本質を見極めるために、どのような質問をしたらよいのでしょうか。 さまざまな業界で活躍する海外の経営者14名が、面接の際に候補者に問いかけて効果的だったと感じる質問とその意図を「前編」「後編」で7例ずつご紹介します。 【質問1】 あなたは当社に入社して1年後、自分の...

  • 職場復帰しやすい制度づくりが女性の活躍を推進する鍵

    0voices

    採用2015年05月14日 11:29

    ================================== ワーキングマザーの“働く”を応援する制度づくり ================================== ワーキングマザーが働きやすい会社であるというイメージが社内に浸透していなかったD社は、産休に入る女性社員が急増したことをきっかけに、出産・育児などのライフイベントを迎える社員が会社に復帰しやすくなるよう、取...

  • 【海外事例】面接官がよく使う質問100選

    0voices

    採用2015年05月01日 18:14

    面接は、職務経歴書では知ることのできない、候補者の考え方や価値観、能力、期待されるバリュー、人となりなどを確認する重要な場です。 面接担当者は限られた時間で、さまざまな角度から質問を投げかける必要がありますが、「どんな質問をすべきか」で悩むことも多いかと思います。 そこで今回は、海外企業の面接担当者がよく使う「100の質問」を、7つの項目に分けてご紹介します。 ===========...

  • 育児と仕事を両立。ワーキングマザーが企業で活躍できる条件とは?

    0voices

    採用2015年04月16日 12:31

    「ワーク・ライフ・バランス」で、社員が働きやすい環境の実現を 仕事と家庭の両立がしやすい会社であるかどうかは、女性が就職や職場復帰をする上での重要な判断軸の一つです。そのため、企業が女性の活躍を推進するならば、女性社員から仕事と家庭の両立に対する不安を取り除くことが必要なのかもしれません。 企業によっては、出産や育児というライフイベントを迎えた自社社員の意見をもとに、さまざまな施策を展...

  • ベンチャー企業の採用事例に学ぶ「候補者視点のアプローチ」

    0voices

    採用2015年04月13日 07:52

    「顧客視点」はすべての企業に共通する大切な要素ですが、 採用活動においても「候補者視点」が大切だということをご存じでしょうか。 「いい人を採用できない」「内定を出しても辞退されてしまう」など、採用活動がうまくいかない場合は、 候補者視点に立った採用活動ができていない可能性があると考えられます。 自社で採用したいと思う候補者は、どんな場面で、どんなことがきっかけで心が動いて応募するの...

  • ベンチャー企業B社が即戦力人材を13名採用!5つの取り組みをご紹介します

    0voices

    採用2015年04月06日 18:29

    限られた人的・金銭的リソースで即戦力人材を採用するには ベンチャー企業の経営課題のひとつに、「即戦力人材の採用」があげられます。 特に創業まもない企業では、人的リソースも金銭的リソースも限られていることが多いと思いますが、 事業の成長を促進させるためにも、即戦力となる人材が必要となります。 今回は、創設まもない時期の採用課題を解決したB社の採用成功事例をご紹介します。 人材デ...

  • 【海外事例】優秀なエンジニアの採用に成功している、若手IT起業家たちによる4つの採用方法とは

    0voices

    採用2015年03月31日 09:37

    優秀なエンジニア、採用できていますか? 2015年2月23日に帝国データバンクが発表した「人手不足に対する企業の動向調査」(※1)によると、“正社員が不足している”と答えた約4割の企業のうち、6割近くが「情報サービス」業。前回調査(2013年12月)の3位からトップへと上昇しました。なかでもITエンジニアや現場における有資格者など専門知識を有する人材の不足を訴えているようです。 IT人...

  • 「面談」と「面接」を使い分ければ、数と質を飛躍的に改善できる

    0voices

    採用2015年03月23日 16:04

    採用において苦労することの一つが、候補者の母集団形成です。 特に知名度の低い中小・ベンチャー企業は待っているだけでは候補者は集まりませんし、 候補者が少なければ、優秀な方と会うチャンスがさらに少なくなります。 質の高い候補者をより多く集めるためには、採用したいと思う人材に企業から積極的に声をかける必要があります。 今すぐ転職しようと考えていない人も含め、なるべく多くの人に直接声をか...

  • 採用プロセスごとの数値管理(KPI管理)で優秀な人材との確実な出会いを。

    0voices

    採用2015年03月06日 18:32

    2015年1月30日に厚生労働省が発表した有効求人倍率は1.15倍(2014年12月の季節調整値)で、22年9カ月ぶりの高水準となりました。優秀な人材になればなるほど複数の企業が獲得したいと思うため、企業は候補者に自社の魅力を積極的にアピールして、興味を持ってもらわなければなりません。 では優秀な人材に出会うにはどうすればいいでしょうか。 それはできるだけ多くの求職者に会うことです。そ...