人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話73話~ついにアレが来た!?~

0

2021年05月07日

新規研修の仕込み(開発)期間に入った研修講師の宇田川 摂です。
今回はついに禁断のコロナに関するお話です。


いやいやいやついにでてしまいました、私の研修受講者からコロナ陽性者が。なんとなく対岸の火事くらいな認識でいましたが、実際に受講者からコロナ陽性者がでて初めて判った(実感した)ことをつらつらとまとめてみました。


至る経緯の時系列はこんな感じ
・連続した5日間研修に登壇
・研修では全員毎日検温&マスク着用、グループワークあり
・当該受講者は研修が終了した2日後に咳症状あり
・更に2日後の夕方に当該受講者がコロナ陽性判定
・翌日AMにTELにてその旨連絡を受けるも誰がコロナ陽性かは教えてもらえず
(守秘義務?理由はわからないが「そういうもの」らしい)
・マスクをしていた講師は濃厚接触者に該当しないという判定


私はTELのあった2日後から10日間の研修がスケジュールされていたので、ものすごく焦りました(もし、感染っていたらどうしよう!?)。濃厚接触者でないと言われても、全ての受講者と会話はしているし、配布物の受け渡しもしているわけだし。

でも、濃厚接触者ではないので保健所でPCR検査も受けられない(症状もなし)。即日結果がでるPCR検査は3万円超と高額だったので、薬局で売っている4180円の検査キットで即実施(TELのあった日の昼に都内のポストへ検体を投函)。キットには「受領後最短3時間で検査状況をメールで通知」と書いてあるものの、郵送先はなんと福岡県ー!!

結果が判ったのは検体投函の4日後の午後で、結果は「低リスク(陰性とは言えないらしい)」!
いやーものすごくホッとしましたー(例えようのない安堵感)!!
(ただし当該受講者がその後回復したのかどうかは不明。無事回復されていることを強く願います)


〜今回の教訓〜
・コロナ禍における登壇は中10〜14日間のインターバルがほしい
・講師、受講者いずれかが研修期間中にコロナ感染していた場合の取決めは必要
(基本「不可抗力ですよね」レベルでもいいので、双方の安心のために)
・やっぱり今はオンライン研修が安心


今回は幸いにも私はコロナに感染しませんでしたが、同じ部屋に5日間一緒にいてもマスクをしているだけで濃厚接触者にならない=もし感染しても感染経路不明になる、ってことに違和感を覚えた今日このごろです。


※オンライン新入社員研修に関するお問い合わせはお気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com
(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら