人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話62話~オンライン研修のメリット/デメリット~

0

2020年07月31日

最近、オンライン研修用グッズに凝りだした研修講師の宇田川 摂です!
今回はオンライン研修のメリット/デメリットについてです。

先にデメリットから
1)マインド系、実演体験系の研修は成立し難い
2)対面研修のプログラムをそのままオンライン研修に流用が難しい
3)受講者の表情が見えない

1)について、例えば新入社員研修で実施する「名刺交換」なんかはかなり厳しいです。いくら画面のこちら側で見本を示したり、画面を通じてバーチャル名刺交換をしても、社会人になって初めて体験するお客様とのリアル名刺交換の緊張感は再現できないと思います。

2)について、正直な感想としてインタラクティブなやり取りを含む対面研修のプログラムをそのままオンライン研修へ展開している研修はその効果が怪しいと思ってます(同じ時間内だと対面研修の70〜80%程度しか講義実演ができない)。

3)について、いや画面に顔が写るでしょ?といわれるかもしれませんが、画面越しの顔だけだと無表情な人が多いです(本人は気がついてないだけ)。あと、受講人数と通信速度によっては受講者のカメラオフがデフォルトの会社もあります。


逆にどんなメリットがあるのかというと
4)知識インプット系の研修は成立しやすい
5)チャットによるログが残せる(最大のメリット!)
6)時間と場所の制約が少ない

4)について、話がうまい講師による知識インプット系の研修は対面研修のように会場の環境に左右されないので効果的(まぁ、eラーニングでいいじゃんって話ですが)。

5)最大のメリットはここにあります!対面研修でひとつの問に対する全員の答えを聞くことは不可能ですが、チャット機能を使えばそれが可能になります(講師が講義をしならがログをリアルタイムですべて見ることはできませんので、サブ講師にチェックしてもらうのが現実的)。

6)受講者、講師それぞれの移動にかかる費用と時間が節約できます(オンライン機能のライセンス料は交通費、宿泊費を考えるとかなりリーズナブル)。

チャット機能を活用した研修のススメ方についてはまたの機会に紹介しますね。


※オンライン研修に関するお問い合わせはお気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

1人の方が「この記事が参考になった」と評価しています。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら