人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話60話〜Web研修のカメラの位置〜

0

2020年06月09日

こんにちは、「受講者との対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
今回はZOOMなどのWeb研修時のカメラ位置についてです。

コロナ禍の影響で研修業界でもZOOMなどを使用したのWeb研修が増えております。Web研修のノウハウは徐々に構築されてくると思いますが、見落とされがちなのがカメラの位置です。

多くの方がノートPCに搭載されているカメラを使用されていると思いますが、普通にノートPCを使った状態だとやや下から見上げる形で顔が映されます。そうするとWebで繋がった相手からどのように見えるかというと、あごが上がった状態=上から目線で態度がでかく見えてしまいます。

ヒトは誰しも見下されることを好みませんので、本人にその意図がなかったとしても上から目線と見られてしまうことは避けたいとことです。
ノートPCのカメラを使用する場合はノートPCの下に20cmほどの台を置くなど、カメラと目線が同じ高さになる工夫をされることをおすすめいいたします(Webカメラを使ってカメラの位置を調整するのがベターですね)。


※Web 研修に関するお問い合わせはお気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら