人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話56話~平時と有事の意思決定~

0

2020年04月13日

こんにちは、「受講者との対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
今回はコロナウイルスのような有事における意思決定と、平時における意思決定を考えてみました(この記事は2020年4月13日時点の内容です。コロナ関係の情報は日々新しくなりますので、必ず最新の情報を参考にして行動頂くようお願いいたします)。

 

平時と有事、それぞれの組織のあり方を示した諺があります。

「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」
If you want to go fast, go alone.If you want to go far, go together.

出処に興味がある方はググっていただくとして、なかなかに的を射た味のある言葉です。緊急事態宣言が出ている有事における意思決定をどのようにすればよいのかを考えるヒントになるように思います。

 

※コロナ収束後の新入社員フォローアップ研修に関するご相談承ります。お気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください) 

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら