人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話55話〜新入社員研修とコロナ対策〜

0

2020年03月31日

こんにちは、「受講者との対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
新入社員研修とコロナウイルス対策を簡単にまとめておきます(この記事は2020年3月31日時点の内容です。コロナ関係の情報は日々新しくなりますので、必ず最新の情報を参考にして行動頂くようお願いいたします)。

意識すべきキーポイントは「密閉・密集・密接」を避けることになります。
1)換気の悪い密閉空間
2)多数が集まる密集場所
3)間近で会話や発声をする密接場面

1)換気の悪い密閉空間
研修会場となる部屋が密閉空間にならないよう、最低でも2箇所の窓もしくはドアを開けておきましょう(1箇所では空気の出入りがおきにくいので)。

2)多数が集まる密集場所
これは定義が難しいのですが、感覚的には2平方メートル以上に1人くらいかなと思います。2人掛けの長テーブルに1人かつスクール形式で無人のテーブルを1列挟む感じでしょうか。

3)間近で会話や発声をする密接場面
グループワーク、ペアワークは避けたほうがいいですね。学校の授業のように講師が壇上で講義をして受講者が閑散とした会場でそれを聴くスタイルになるかと思います。通信インフラの整った企業様ではEラーニングやWeb会議ツールを使用した研修を実施されるようです。

他には、
・受講者全員の体温を毎朝確認、記録する(37.5度以上の方は休ませる)。
・会場のゴミ箱を「鼻をかんだテッシュ」と「それ以外」に分ける(間接的な感染予防)
・マスクの着用(未だに店頭では品薄が続いておりますが・・・)
・時差昼食で人を分散させる、研修後の懇親会、歓迎会はしない

などを注意しましょう。
あと、高齢の講師、基礎疾患(特に呼吸器系)のある講師の登壇も避けたほうが安心です(命に関わりますので)。

 

※新入社員フォローアップ研修に関するご相談承ります。お気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

 

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら