人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話52話〜なりたい職業はユーチューバー!?〜

0

2020年02月10日

こんにちは、「受講者との対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
今回は「なりたい職業はユーチューバー」についてです。ソニー生命が行った調査によると中学生男子のなりたい職業のトップがユーチューバーとの結果がでたそうです。この結果に対しておじさんサラリーマンは眉をひそめる方が多数派のようですね。

この結果をマーケティング視点で紐解くと、現役サラリーマンが必死に作り上げてきたサラリーマン社会という成果(プロダクト)が中学生男子のニーズに合致しなかった(魅力的ではなかった)ってことなんですけどね。「ユーチューバーになりたい」をもうちょっと具体化するとテレビ局に就職して番組作成に携わりたいとか、広告代理店で仕事をしたいという感覚とかなり似ていますが、その途中に発生する就職活動やら入社後にぶちあたる社内ヒエラルキーをショートカットするとても効率的な思考だと思います。

ここで我々おじさん達がやるべきことは、そのショートカットを使うメリットと、自分自身で動画を配信し続ける大変さ、炎上しやすい匿名のコメントに対するストレス耐性をきちんと教えてあげることなのでしょうね。反射的に「ユーチューバーだぁ!?楽して稼ぐなんでできるわけないだろ」と頭ごなしに否定をするようだと単なる老害になってしまいかねません。

 

※キャリアに関する研修のご相談承ります。お気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

 

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

1人の方が「この記事が参考になった」と評価しています。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら