人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話47話〜研修開催時期の平準化は可能か〜

0

2019年06月28日

こんにちは、「受講者との対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
今回は「研修講師は1年中忙しいのか?」についてです。

結論から言うと、繁忙期と閑散期のメリハリが極端にあります。閑散期は5月、6月、12月、1月です。企業向け研修の場合、ほとんどが人事総務の方が窓口となり、彼らの繁忙期が研修講師の閑散期に直結するイメージです。講師の仕事を平準化するにはいかにしてこの時期に仕事を仕込むかにかかっております。

 ※人財育成に関するご相談承ります。お気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

1人の方が「この記事が参考になった」と評価しています。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら