人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

研修講師のこぼれ話45話〜キャリア研修の難しさ〜

0

2019年05月30日

こんにちは、「受講者との対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
今回は「キャリア研修の難しさ」の話(多少、毒あり)をちょっとだけ。

キャリア研修は多くの会社で節目の年に行われております。若手には「これからのキャリア研修」、中堅には「リーダーかプレーヤーかのキャリア選択」、50歳後半になると「セカンドキャリア」などが定番です。

ですが、、、。
キャリア研修を実施する際には、内容を十分に精査してから実施してください。特に10年も前のコンテンツを平気で使いまわしている研修には要注意です!いまだに「石の上にも三年」なんてことわざを使う研修も散見されますが、世の中の変化がますます加速するであろう今後は「石の上に〜」なんてスピード感では競争から脱落するだけですからね。

キャリアの研修は企業それぞれのビジネスモデルや社風と文化、経営陣の意向と競合のスピードなどを緻密にコンサルティングして設計しないと、本当の意味で価値有る研修は実施が難しいのがリアルなところです。

※キャリア研修のご相談は、、、かなりの工数がかかります。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

 ◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

1人の方が「この記事が参考になった」と評価しています。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら