人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

「研修講師のこぼれ話」38話~研修でヒトは変われるのか!?~

0

2018年09月23日

こんにちは、「受講者との対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
今回は研修ビジネスに携わるものとして禁断(?)の「研修でヒトは変われるのか!?」についてです。

結論から言ってしまうと、研修でヒトは変わります。とは言え、「変わり方」にいろいろなパターンがあるのが実情です。

1)瞬間沸騰タイプ
研修中の新し学びに触発されて一気に燃え上がるタイプ。このタイプに持久力があると研修の効果が最大限活かせます。しかし、熱しやすく冷めやすいのもこのタイプの特徴です。

2)シニカルタイプ
過去にも研修を受けているが理想と現実のギャップを超えられなかった経験から、シニカルな姿勢を頑なに崩さないタイプ。「なぜそこまでひねくれたものの考え方になったんだろう・・・?」と講師が頭を抱えるだけならまだしも、研修中、他の参加者に悪影響を与える要注意なタイプ。

3)マイペース登山者タイプ
研修の学びをゆっくりではあるが、時間をかけて確実に習得していくタイプ。研修効果という側面では理想的なタイプだが、成長が緩やかなので、人事側がその効果に気づけない場合もある。

 

では、どのように研修の学びを定着化させれば良いかというと、1)と3)の中間タイプの学び方を研修設計に盛込むと効果が期待できます。

具体的には、
・研修中に学びの振返りを細かに行う。
・研修の学びを実務でどのように使うかを具体化させる。
・研修を1日で終わらせず、フォローアップ研修をセットとして学びの定着化を図る。

その他、細かいノウハウもございますので、興味がある方は気軽にお問いあわせください。

 

※人財育成に関するご相談承ります。お気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

2人の方が「この記事が参考になった」と評価しています。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら