人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

組織的・有機的マーケティング活動で業績UP 23 オウンドメディアマーケティングへの挑戦

0

2018年03月16日

苗床活動と称して、社内の多くの部門を巻き込みながら、組織的・有機的マーケティング活動で業績UPを狙った活動をしてきました。

その活動とマーケティングをいかに融合させるのか、という課題に2年前から挑戦しています。

 

オウンドメディアは、世間的には定義は定まっているものの形はいろいろみたいですね。

私たちの会社では、お客様を最適にセグメントし、さまざまなノウハウやコンテンツを使って、お客様とのコミュニケーションチャネルを確立することを目指しています。

そのことにより、お客様との関係性のさらなる構築や発展をさせ、「顧客生涯価値」の追求を目指しています。

このオウンドメディアと苗床活動をうまく融合させるのが課題です。

課題や概念はあるものの、それらを実務に落とし込んでどのように実現するかに日々奮闘しています。

 

きっと、ウチの会社はオウンドメディアは進んでいるよという方も多いと思います。

業種業界を超えて、たとえ部分的でも上手くいっている事例を共有し、さらにレベルアップできるようになれば、きっと成果があがり、生産性が向上するのでしょうね。

***************************************

オウンドメディアマーケティングとは・・・企業が事業主体となって顧客との直接的な関係性を築き、顧客に対して一方向または双方向による継続的な情報の交換を通じて、企業の売上に寄与する自社所有のメディア

 

次号につづく。

 

◆めたまこ活動(業 魂子(ぎょう・たまこ)と同じチームで活動中)◆

新人育成・定着には最初が肝心!

育成ツールを差し上げます。(見本図参照)

1.       育成には段階を見極めることが重要。ギアチェンジシートを活用して段階的に育成する。

2.       「育成カルテ」の活用で、育成状況を社内で共有する。

「めたまこブログを見て」と資料をご請求ください。

https://www.jecc-net.co.jp/shop/secure/contact2.aspx

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら