人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

崖っぷちリーダーたま子の営業大改革 20.最終回:打ち手あれこれ

0

2017年09月19日

今まで、私が営業リーダーになってからの営業改革についてご紹介してきました。

その後、この取り組みは、全社に広がりました。

 

メンバーと共に、試行錯誤しながらやってきたことの一部は、現在、制度やしくみに組み込まれたものもあります。

各回の文中でもご紹介しているものもありますが、それを最後にまとめてみます。

 

■組織のバックアップ体制 *6話

全社的な提案サポート専門スタッフ機能を設け、更にサポート体制は拡大しています。

 

■環方痛解件企展度(かんぽうつうかいけん・きてんど) *8話9話

今もお客様情報をまとめるツールとして、全社で定着しています。また、提案書のひな形として社内で活用し、同時に、お客様の企画提案力強化のお取り組み時に提供しています。

 

■ストラテジー・ミーティング *8話9話10話

お客様の経営課題別のチーム(テーマ別チーム)を組成。チームには、今まで別々の組織だった営業とインストラクターが混在しており、そのチーム内でより精度の高いソリューションを行っています。

 

■営業スタンス商談テスト *16話

全営業パーソンがテストを受けました。現在は、新人営業がこのテストに合格すると営業活動ができるようになっています。

 

■パートナーの条件 *16話

この四つの条件を進化させ、お客様との関係性を可視化し、営業評価項目の一つになっています。

 

■お役立ち意識 *18話

全社員が2年に一度「お役立ちイメージシート」を書き、全社で共有し、自分のお役立ち意識を再点検したり、日々のマネジメントに活用したりしています。また、前述の「テーマチーム」組成の判断基準としています。リーダーが立候補しメンバーは好きなテーマに応募するという、相思相愛型チームです。

また、新人が一定の育成期間を終えて、テーマチームに配属を決める前に、「お役立ち意識」のプレゼンテーションを、全社会議で行います。これを「戦略プレゼンテーション」といいます。

 

興味がありましたら、ぜひジェックにお問い合わせください。

 

みなさま、いかがでしたか?業魂子01JECC

少しでも理解いただけるように、私の現場やお客様との実体験を例に挙げながらご紹介してきました。

お互い、仕事を謳歌し、会社の業績が向上することを願って終了いたします。

 

ありがとうございました。

 

 

※業魂子のキャラクターは、複数の営業リーダーがモデルですが、内容はほぼ実話です。

 

 

◆◇◆ジェックからのご案内◆◇◆

営業変革事例をご紹介!
http://www.jecc-net.co.jp/shop/pages/eigyoutaitol3.aspx

ジェック主催のセミナー各種開催予定です。是非ご活用ください。
http://www.hrpro.co.jp/siteinsite_00103.php#anchor02

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら