人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

崖っぷちリーダーたま子の営業大改革 19.お役立ち意識のメリット

0

2017年09月12日

「お役立ち意識」を持つことと、「共創のパートナー」と、どうつながるのでしょうか。そのメリットをまとめてみました。

 

1.自分自身のプラスのサイクルが回り始める

自分の「お役立ち意識」をより発揮できるような企業や人に会おうとするので、お客様との出会いが変わります。かつ、共感の商談になり、同じ目的を目指した同志的関係を築くことができます。

 

2.情報活用力が飛躍的に向上する業魂子03JECC

「本気でお役に立ちたい」と思えるようになると、「役立つ情報」に対し敏感になります。

しかも、「役立つ情報かどうか」という判断基準を持つことになり、情報の選択眼が養われます。

 

3.自己コントロールができるようになる

「お役立ち意識」を意識し続けると、その意識が大きくなり、ビジョン(近未来像)が鮮明に見えてきます。

このビジョン実現のために、PDCAを回すことが楽しくなります。また、不調の時にはこのビジョンを実現するために、再度がんばろうと思い、復活することもできるようになります。

 

4.戦略思考が強化される

「お役立ち意識」が明確になると、自ずとターゲットも明確になります。長期・大局・根本を睨んで「今、何が役立つか」を考えられるようになります。

 

5.信頼できるパートナーとして、存在価値を認められるようになる

 

上記五つの効果により、お客様から「共創のパートナー」として認識されるようになります。

 

 

※業魂子のキャラクターは、複数の営業リーダーがモデルですが、内容はほぼ実話です。

 

 

◆◇◆ジェックからのご案内◆◇◆

営業変革事例をご紹介!
http://www.jecc-net.co.jp/shop/pages/eigyoutaitol3.aspx

ジェック主催のセミナー各種開催予定です。是非ご活用ください。
http://www.hrpro.co.jp/siteinsite_00103.php#anchor02

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら