人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

「研修講師のこぼれ話」31話~研修中のゲーム~

0

2017年06月28日

こんにちは、「受講者との対話を重視する研修講師」の宇田川 摂です!
今回は「研修中のゲーム」についてです。

研修中のゲームには色々なメリットがあります。
・緊張を解すアイスブレイクとして
・受講者同士の距離感を縮める効果
・多くの場合、ウケがよい(アンケート結果が良い)
・講師側も楽(な場合が多い) などなど

この様にメリットが多いのですが研修におけるゲームはゲームとして終わらせては研修の意味が薄れます。研修におけるゲームの後にすべき点は2つ。

1.研修で学んで頂きたいことに必ず結びつける(ゲームというある種の抽象を具体化する)
2.研修の学びを実務にあてはめる(汎用的な学びを実務化する)

研修中のゲームは研修後にゲームの内容は全て忘れてしまっていても、そのゲームからの示唆が頭に残っていることが重要です。

※カスタムメイドの研修、承ります!お気軽にメールにてお問い合わせください。
udagawa@vector-up.com(ご使用のメールソフトにアドレスをコピーしてお使いください)

◆「研修講師のこぼれ話」バックナンバーはこちら◆
http://www.hrpro.co.jp/agora/author/a_vector

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら