人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

10年先を切り拓く「経営人材」養成法 09.何に本気になれるのか(続)

0

2016年09月26日

こんにちは。

今回は、前回の続き、「何に本気になれるのか」の対話シーンをご紹介します。

 

◆何に本気になれるのか? ~対話で探究

 

営業で伸び悩んでいた私は、部門のトップが新しく来て、まず、全員と対話をすると言われたとき、「対話では、悪いところをぐりぐりつつかれるんだろなぁ・・・」と、とても憂鬱でした。

いよいよ対話が始まりました(すごく身構えていました)。 ※脚色ありますが、ほぼ実話。

 

まず、簡単に対話の説明があり(しかし、緊張と恐怖で、まったく頭に入ってこない)、そのあと、質問が始まりました。

ト 「小倉さんが、これまでに、寝食を忘れるほど夢中になった体験を教えてください。仕事でも、仕事以外でもいいよ。」

小 (ん?営業にも夢中になれということか?) 「えっと、大学の夏休みの旅行で……。」

ト 「他にある?」

小 「他には、高校の部活で…。高校のときの文化祭では…。子供のころ…。仕事でも…。(促されいくつか挙げる)。」

ト 「たくさん体験してるんだね。なぜ夢中になったのか、その理由を聞かせてくれるかな。」

小 「理由ですか。うーん…。 (それぞれの理由を述べる)」 (何を言わせたいんだ。)

ト 「その理由に、共通点ってないかな?」

小 「みんなで何かをする、ということでしょうか?みんなで作り上げて、みんなが楽しむというか…。」

ト 「そうだね。周りの人たちに楽しんでもらいたいという気持ちが強そうだよね。その中で、自分はどんな役割を果たしていたのかな?」

小 「リーダーとかではなかったですが、リーダーの想いを汲んで、企画やシナリオを描いたり、つくりあげる部分では、先頭に立ってみんなを巻き込んだりしていたと思います。企画やシナリオを実行するときは、また別の人が表に立って、という感じです。」

ト 「へぇ。すごいね。そこで活かされる、あなたの強みってなんだろう?」

小 「企画力ですかね。楽しいことを考えて、形にするのは好きです。」

ト 「人を巻き込む力もあるかもしれないね。じゃあ、これをあなたなりの言葉でまとめてみて。」

小 「その場にいる全員が楽しめるように、企画案を作り、みんなを巻き込んで良いプランに仕上げて、実際に成果が上がった時、そういうかかわりができたときが、夢中になれるときです。」

ト 「すばらしいね。こういった場面が再現できれば、仕事でも仕事以外でも、夢中になれるんだね。」

小 (そんなこと、考えたこともなかったな…。)

ト 「これが、小倉さんの“お役立ちの源泉”なんじゃないかな。」

小 (ん?お役立ちの源泉って?)

ト 「じゃあ、今日は終わり。」

小 (へ?) 「あ…はい…。」 (怒られなかったな…。)

 

そんなこんなで、「何に本気になれるのか」が、なんとなく見えてきたのでした。

 

 

◆「根本」発想の掘り下げ

 

長期・大局・根本・高志の発想

「何に本気になれるのか?」つまり、自分の“拠り所の探究”は、まずは、自分の「根本」の掘り下げにつながったのだと思います。

自分は、何者か、どういうときに夢中になれるのか、それはなぜか。

ここがわからないと、志がうわすべったものになるのかもしれません。

 

次回は、第1フェーズの「2.この会社で何をするのか」です。対話は続きます。

※第1フェーズの詳細はこちら ⇒ ジェックHP(プログラムの内容やお客様の声をご覧ください)

 

*「経営人材」とは、ひとことでいうと、「経営感覚を兼ね備えた人財」のこと。特に、昨今の世の中の動きを考えると、「10年後の市場と自社の姿を描き、自分の想いを持って組織にイノベーションを起こすことができる人財」のこと

ジェック/マーケティングチーム 小倉 

 

前の記事へ  08.何に本気になれるのか  https://www.hrpro.co.jp/agora/4861

次の記事へ  10.この会社で何をするのか  https://www.hrpro.co.jp/agora/4886

INDEXに戻る  https://www.hrpro.co.jp/agora/6073

 

◆◇◆ ジェックセミナーのご案内 ◆◇◆

●秋の「HRサミット2016 STAGE2」にセミナー出展します。

■ 10/4 tue. 12:35-13:35 ■ おかげさまで受付即満席! ⇒ 同テーマの「ワークショップ(下記)」を追加しました

■ 10/4 tue. 15:10-17:30 ■ (ワークショップ)

10年後の自社を切り拓く「経営人材」を養成する

~体験!自分の“拠り所”“志”探求を通じて経営人材としての土台をつくる~

自分の“拠り所(何に本気になれるのか)”“志(この会社で何をするのか)”探究を 実際に研修で導入しているフレームワークを使い体験していただきます

http://www.hrpro.co.jp/hrsummit/2016/session.php?smcd=46&scd=2836

 

●ジェック主催のセミナー各種開催予定です。是非ご活用ください。

http://www.hrpro.co.jp/siteinsite_00103.php#anchor02

 

 

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら