人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

人事を変える集合知コミュニティ HRアゴラ

【LinkedIn調査】世界で人気のスキル・トップ25

0

2016年01月13日

LinkedIn では2015年人気のスキル・トップ25を発表しました。この調査では、2015年にLinkedIn上で行われた採用活動のデータを分析し、もっとも需要が高かったスキルの上位25キーワードをまとめています。

linkedIn-hot-skills-2015-global

2014年から大きく変わった点として、「クラウド・分散コンピューティング」が圏外から急上昇し、首位に躍り出たことが挙げられます。このことから、クラウド・分散コンピューティングに対する取り組みが企業で増えてきていることがわかります。同様にLinkedInプロフィールにおいても、昨年クラウドに関連するスキルやキーワードを追加した会員も急増しています。

次に挙げられるポイントは、統計に関するスキルが2014年に引き続き人気のスキルとしてランクインしていることです。惜しくも2014年から首位を奪われ、順位が2位に転落した「統計分析・データマイニング」は、依然として世界的に需要の高いスキルであり、データの活用がビジネスに大きな影響を及ぼしていることを物語っています。

一方、順位が下降傾向にあるスキルは、オンライン・マーケティング(16位→32位)、CGアニメ(17位→29位)、ゲーム開発(24位→29位)、SAP・ERPシステム(21→34位)などが挙げられます。このようなスキルを持つ人材の採用が一旦落ち着くと、需要の高いスキルという分野から定番のスキルに位置づけが変わってくるようです。

2016年の採用活動を行ううえで、トップにランクインしたスキルは、これから企業を動かす原動力となること間違いありません。経営陣や事業部門の方と今後の方向性などについてを話す際、こちらのランキングデータを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

—————————————————————————————————————

R1173007

リンクトイン・ジャパン株式会社

日本 広報統括 / アジア太平洋地域 ソーシャルメディア統括
長谷川 玲(はせがわ れい)

1996年東洋英和女学院大学卒業後、外資系メーカーや通信事業者でマーケティングや企画等の業務を経験。2007年カナダ・マギル大学経営修士号(MBA)を取得後、グーグルに入社し、広告のインダストリーマーケティングや営業戦略企画を担当。2010年にベンチャー企業(日本初の共同購入クーポンサイト「Piku」)の立ち上げを経て、2011年にLinkedIn日本法人社員第一号として入社。現在は、日本国内の広報活動、アジア太平洋地域内でのソーシャルメディア運用プロジェクトや記者及び企業広報向け研修プログラムの統括としてLinkedInの普及啓蒙活動に尽力している。1972年生まれ。幼少期、高校時代を北米で過ごす。 LinkedIn プロフィール: http://jp.linkedin.com/in/reihasegawa/ja

LinkedIn 会社概要】
世界4億人以上が登録するビジネス特化型SNS「LinkedIn(リンクトイン)」は、世界中のプロフェッショナルの生産性を高め、成功するよう、つないでいくことを使命とし、企業の採用、広告、営業を支援しています。プロフェッショナルが経済的な機会とつながるために、世界初の「エコノミックグラフ」の実現を目指し、全世界に拠点を広げ事業を展開しています。    

この記事はあなたの人事キャリア・業務において役に立ちましたか?

参考になった場合はクリックをお願いします。
0

Voice私はこう思う!

この記事へのコメントはまだありません。

コメントを行うには HR プロへのログイン・会員登録が必要になります。

新規会員登録はこちら