開催概要

「HRエグゼクティブフォーラム」は、先進的な取り組みをされている企業の経営者や人事キーパーソンをお招きして開催しています。東京では10回開催しているフォーラムであり、人事が変革していくべき重要なテーマについて考える特別な1日と毎回参加者の方からは高い評価をいただいております。 初開催となる大阪では、「人事の役割と本物のリーダーシップ」をテーマに、株式会社people first 代表取締役(元 株式会社LIXILグループ 執行役副社長) 八木 洋介氏をお迎えします。 持続的に発展する組織を構築するため、本物のリーダーシップとは何か、人と組織で最高のパフォーマンスを出すために今すべきことは何か、皆様と一緒に考えたいと思います。

日時 2020年2月26日(水)15:00〜17:10(14:15開場)
会場 ハービスホール 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F MAP
アクセス 阪神「大阪梅田駅」(西改札)・大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」(北改札)より徒歩6分、JR「大阪駅」(桜橋口)より徒歩7分
主催 ProFuture株式会社
対象 経営者、人事担当役員、部長、課長クラスの方々
参加費 無料
定員 200名
申込締切 2020年2月12日(水)15時
協賛 株式会社SmartHR、株式会社プラスアルファ・コンサルティング
特別協賛 株式会社 マネジメント サービス センター
参加特典 書籍「次世代リーダーシップ開発 人材育成に新たなエネルギーを吹き込む『6つの加速化メソッド』」(2,420円)を進呈

※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
抽選時の結果は当落に関わらず、2月中旬頃にご連絡いたします。

受付終了しました

プログラム

時間 講演者 タイトル
14:15〜

開場

15:00〜16:10

八木 洋介 氏株式会社people first 代表取締役 /
株式会社 ICMG 取締役 /
株式会社 IWNC 代表取締役会長 /
(元 株式会社LIXILグループ 執行役副社長)

八木 洋介 氏

株式会社people first 代表取締役 /
株式会社 ICMG 取締役 /
株式会社 IWNC 代表取締役会長 /
(元 株式会社LIXILグループ 執行役副社長)

1955年生まれ。1980年に京都大学 経済学部 卒業、1992年にマサチューセッツ工科大学スローン経営大学院MS取得。1980年に日本鋼管株式会社(現JFEスチール株式会社)入社。1996年から1998年までNational Steel Corporationに出向(CEO補佐)。1999年に GE横河メディカルシステム株式会社入社。2000年から2004年までGE Medical Systems Asia、2005年から2008年までGE Money Asia、2009年から2012年までGE Japanにて責任者として人事などを担当。2002年より日本ゼネラル・エレクトリック株式会社取締役。2012年 株式会社住生活グループ (現 株式会社LIXILグループ )執行役副社長 人事・総務担当。2017年株式会社people firstを設立して、代表取締役(現任)。2017年株式会社ICMG取締役 及び 株式会社 IWNC 代表取締役会長(現任)。経済同友会幹事 雇用・労働市場委員会副委員長。著書に「戦略人事のビジョン」。講演、雑誌などに記事多数。

【基調講演】人で勝つ

私たちは職能資格制度、年功序列という賞味期限切れの人事から未だ完全に抜け切れてないのではないか。 先が読めないVUCAの時代だが、間違いなく起こるのが変化。そして、デジタルの時代だからこそ、コピーできない人に価値がある時代。そんな環境の中で人と組織で差別化して競争に勝つにはどうすればよいか。過去に対するこだわりを捨て、未来に向かう人事戦略、変革するリーダーとその育成などについて問題提起をしつつ、参加者の皆さんを交えた議論を通じて、打開策を模索する。

16:10〜16:40

大辻 昌秀 氏
株式会社SmartHR
関西支社 支社長・執行役員

大辻 昌秀 氏

株式会社SmartHR
関西支社 支社長・執行役員

医療機関向けITソリューションのセールスとしてキャリアをスタート。商品開発のコンサルティングやスタートアップの立ち上げなどを経て、1人目のセールスとしてSmartHRに入社し、セールスチームの立ち上げを行う。執行役員・セールスマネージャーを経て、関西支社長に就任。

企業の働き方改革を牽引する人事担当の課題と解決策
〜人事の業務効率化を後押しするSmartHR〜

企業の発展に必要不可欠な「働き方改革」は、どの企業も早急に対応すべき課題です。労働人口が減少し続けているなかで、現状の生産性を維持あるいは向上していくためには、企業全体として働き方改革を成功させる必要があるでしょう。そして、それを牽引していく存在が人事担当です。しかし、人事担当は日々の業務だけでなく様々な制度改革の影響を受けて、常に多忙を極めています。まずは人事業務を効率化することが、働き方改革の第一歩となるのではないでしょうか。人事担当が抱える課題を今一度捉え直し、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」が実現する働き方改革のポイントをご紹介いたします。

16:40〜17:10

鈴村 賢治 氏
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
取締役副社長
タレントパレット事業部 事業部長

鈴村 賢治 氏

株式会社プラスアルファ・コンサルティング
取締役副社長
タレントパレット事業部 事業部長

中央大学理工学部卒業後、株式会社野村総合研究所に入社。 システムエンジニアとしてCRMシステムや情報システムの開発経験などを経て、テキストマイニング事業に営業・マーケティング責任者として参画。2007年、プラスアルファ・コンサルティングに入社、取締役副社長に就任。国内・海外でのテキストマイニング活用、 データマイニングを活用したCRM/マーケティングオートメーション事業の推進、社員のパフォーマンスを最大化するためのタレントマネジメントの普及活動や科学的人事実践の手法開発など、データを“見える化"することによる新しいビジネスの創造に向け、日々全国・世界を駆け巡っている。

先進企業が実践する「科学的」人事戦略
〜人材育成・採用・配置・離職防止を変えるデータ活用〜

属人的な人事管理に限界を感じ、マーケティング思考を元に科学的なデータ分析を始めた先進企業では、採用・配置・育成・離職防止に明らかな変化が表れています。ハイパフォーマー人材の特徴を分析し、例えば採用すべき人材の発見や戦略的な人材育成・配置に活かしています。本講演ではこのような変化を起こすためのデータ活用方法、並びに「これから活用すべきデータとは」について先進事例を解説いたします。

受付終了しました

お問い合わせ

本フォーラムに関するお問い合わせは、こちらからご連絡ください。
会場へのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

協賛

株式会社SmartHR

株式会社SmartHR

株式会社プラスアルファ・コンサルティング

株式会社プラスアルファ・コンサルティング

特別協賛

株式会社 マネジメント サービス センター

株式会社 マネジメント サービス センター

HRエグゼクティブフォーラム2020 in 大阪 は、上記企業様のご協賛に支えられています。
当選された皆さまの以下の申込情報を協賛企業 にもご提供いたします。
後日、各社からプロモーションを目的としたご案内が届く場合があることを、予めご了承ください。

申込情報:企業名、部署、役職、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、株式公開、従業員規模、業種
HRプロ「個人情報保護方針」はこちら