Menu

イノベーションを生み出すために必要な戦略的思考を鍛えるオンラインの活用方法とは?

労働人口の減少や人材の流動化など、ビジネス環境が大きく変化する現代において、企業が他社との競争に勝ち抜いていくには社員一人ひとりの「戦略的思考」が欠かせません。
グローバル化が進む未来を見据え、革新的なプロセスでビジネス上の課題を解決する戦略的思考を鍛えるには、どのような考え方が必要なのでしょうか。

この記事では、企業がビジョンの実現に向けて戦略的思考を重視する必要性や、実践的な戦略構想力・策定力を鍛えるためのオンライン活用法について解説します。

目次

戦略的思考とは何か

そもそも「戦略」とは、あらかじめ設定した目標やビジョンを達成させるためにはどのようなことが必要なのか、具体的なビジネスプランや有効な施策を立案すること、またそのミッションを達成する方法や方向性をいいます。

戦略的思考とは実践的で優れた戦略を構想し、解決策を導き出す考え方で、イノベーションを生み出す人材に求められるスキルです。
社会や経済の環境変化に対応し、企業がビジネスで成長し続けるためには、成功プロセスとなる戦略的思考を養うことが必須といえます。

戦略的思考に取り組むには、まず自社の強みや弱みを把握・分析し、ビジョン実現までのロードマップを描きます。
そのうえで、意思決定のもととなるシナリオをどのようにつくっていくかが重要です。
体系的な教育や研修、トレーニングを取り入れ、社員一人ひとりが事業戦略を立案できる力を養っていけば、現場に当事者意識が生まれるとともに組織の活性化にも期待が持てるでしょう。

なぜ戦略的な思考が求められているのか

戦略的思考は、起こり得る事象を整理し、より労力をかけない方法で最善の解決先を導き出す思考法です。
現代において戦略的思考が注目されている理由には、主体性を持って戦略策定や行動計画が立案できる人材の必要性が高まっていることが挙げられます。

企業が目標を達成するためには「結果を出せる戦略」が必要です。
こうした戦略を立てるには、自社の社員一人ひとりが戦略的思考を持っているかどうかが大きなポイントとなります。
イノベーションを生み出すようなアイデアや戦略策定力は企業の業績に大きな影響を与え、おのずと企業力の差になっていくでしょう。

戦略的思考の基本を知り、鍛える

イノベーションを生み出すには、過去の習慣や成功事例にとらわれず、新しい事業戦略を策定できる人材の育成が急務となります。

戦略的思考を鍛えるには事業戦略の知識となるフレームワークを学び、効率よく目標達成へと進む力やその考え方をスキルとして身につける必要があります。
固定概念のない論理思考(ロジカルシンキング)で、自社の目標達成に必要な実効性の高い事業戦略を生み出せるかがポイントです。

企業が戦略的思考を持った人材を育てるには、外部のオンライン研修などを積極的に活用し、実践レベルで知識や理論を習得できるコンテンツを社員に提供することが重要です。
企業の理念やビジョンを理解し、専門性の高いテクニカルな思考と問題解決力が身につけられるよう、質の高い研修の導入が必要となります。

社員一人ひとりに戦略的思考が身につけば、企業内に新たな価値を創造する風土ができあがります。
個々のスキルアップが組織力の底上げにつながり、新たな価値を創出するという課題もそれほど難しいものではなくなっていくでしょう。

戦略的思考をオンライン研修で強化する

組織全体に戦略的思考を浸透させるポイントは、イノベーションを生み出す仕組みを組織につくることです。
そのためには、研修内容がすでに構造化・効率化されていて、あとから復習として振り返りをおこなうときにも便利なオンラインプログラムが欠かせません。
時間や場所に縛られず、集中して学習できるオンライン研修を充実させ、社員の履修率や学習へのモチベーション、期待感を上げていくことが大切です。

単に事業戦略を知るだけでは、柔軟な発想や論理的思考、戦略的思考にはなかなかつながりません。
企業のビジョンを実現するには、オンライン研修で実践的な事例をより多く学び、戦略的思考を習慣づけるようなトレーニングを繰り返しおこなう必要があります。
組織内にイノベーションを生み出す仕組みづくりや人材の育成を進めるために、企業には実践的かつ良質なオンラインプログラムの導入が求められるでしょう。

まとめ

企業間競争で優位性を高め、さらなるビジネスの成長を目指すためには、戦略的思考によりイノベーションを生み出す人材をどのように育成していくかが重要です。

戦略的思考を持つ人材を育てるには、社員が主体性を持って戦略的なシナリオを立案し、課題解決へ導けるような知識やスキルを習得させること、またその思考を習慣づけるトレーニングが必要となります。
質の高いオンライン研修を取り入れて社員一人ひとりのスキルを高め、新たな価値の創出や組織力の向上へとつなげていきましょう。

記事一覧
ページトップへ
©2021 HR Institute Inc.