昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ
【HRサミット2016】 日本最大級の人事フォーラム 5月11日・12日・13日開催!申込受付はこちらから!

女性活躍推進、その先にあるもの

6月4日 (木) 12:20 - 13:20

講座概要

アベノミクスの要である「女性の活躍」を実現するために企業内では様々な制度構築や取組みが盛んになる中、本セッションでは女性の人事担当の取締役、人事担当の執行役員、人事部長にご登壇して頂き、大企業の女性の人事責任者が考える女性活躍推進の先にあるものを議論します。女性活躍推進を浸透させるには、人事が如何に経営に近いかということも重要なファクターでしょう。そして、女性活躍推進は社外にもロールモデルがいることも気付きを更に与えます。企業内で女性活躍推進に取組まれる責任者の方に参加して頂きたいセッションです。

講師紹介

  • 株式会社クレディセゾン 取締役
    武田 雅子 氏(写真上)

    株式会社島屋 執行役員 人事部長
    中野 奈津美 氏(写真中央)

    サッポロビール株式会社 人事部長
    福原 真弓 氏(写真下)

    -

    (写真上)武田 雅子 氏
    株式会社クレディセゾン取締役、戦略人事部およびクレジット事業部担当、キャリア開発室長兼務。89年入社、セゾンカウンターのショップマスター、営業推進部トレーニング課長、人事部人材開発課長を経て、08年に人事部長、14年6月より現職。社員一人ひとりの個性を生かしつつ、若手や女性社員などが、安心して「働き続けられる」会社にと、人事制度の整備や風土改革を行っている。役職者だけでなく全社員を対象とした360度評価や、新卒を7つのキャラクター別に採用する仕組み、人事が推進する年に一度の全社表彰式など、型にとらわれない施策を推進。

    (写真中央)中野 奈津美 氏
    1986年日本橋高島屋美術部入社。バブルの前後は美術品の販売に明け暮れる。法人外商、本社広報室企業文化担当を経て社会貢献室(現・本社CSR推進室)の立ち上げに携わり3年間担当。その間に得た社外ネットワークは今に続く心の糧。百貨店事業部営業企画担当として百貨店営業の裏方を務めた後、入社動機であった宣伝部文化催担当となり展覧会の制作に熱中する。2012年人事部副部長として入社以来初めての部下を持つ。2013年より現職。

    (写真下)福原 真弓 氏
    入社後総合企画部にて、工場跡地再開発業務、CI業務担当。北海道本社にて3年半札幌工場跡地再開発(現 サッポロファクトリー)に従事。株式会社恵比寿ワインマート出向。恵比寿ガーデンプレイス内のワインショップの開業〜運営に13年間従事。(その間育児休職2回)サッポロビール復職、本社ワイン洋酒部にて輸入ワインのブランドマネージャー・販促マネージャーに従事。2009年ダイバーシティ推進グループリーダー、2011年兼人事グループリーダー。2013年3月より人事部長。

  • 中央大学大学院 戦略経営研究科(ビジネススクール)客員教授
    楠田 祐 氏

    (モデレーター)

申し込みにはログインが必要です。

ログイン

会員登録がまだの方は、会員登録にお進みください。

ID/PWを忘れたら|新規会員登録

6月4日 (木)のタイムテーブル

戻る