昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ
【HRサミット2016】 日本最大級の人事フォーラム 5月11日・12日・13日開催!申込受付はこちらから!

『自社の優秀人材の育成パターンを探り、企業と経営の更なる強化へ』〜人事データ分析の活用で、より戦略的な人事を目指す〜

6月5日 (金) 11:00 - 12:00(提供:カシオヒューマンシステムズ株式会社)

この講座のキーワード

講座概要

「優秀人材は社内のどこにいるのか」「優秀人材にする為にどう育成するか」「そもそも社内に優秀人材がいない」という悩みは人事部や経営企画部の大きなテーマとしてよく取り挙げられる課題ではないでしょうか。その悩みの背景には、「自社が求める優秀人材の定義が明確になっていない」、そして「その定義と現状の分析から何が課題になっているのかが曖昧」という状況があるようです。

今回は昨年一部ご紹介した「人事データ分析」の取組みを更に掘り下げ、ある企業の全部長・課長・係長職社員を対象に実施した、スキル、特性、過去の経験情報等の人事データを細かく分析した事例についてお話致します。結果から見えた「自社が掲げる優秀人材像」と「社員の現状」の差異に関する部署ごとの傾向や、スキルを身につけるのに影響度の高かった「経験」に共通して見えた傾向等について、実際のデータと共にご紹介致します。今後人事データを戦略的に活用していく一例として、貴社の人事戦略のご参考になれば幸いです。

講師紹介

  • ソリューション推進部 企画室 リーダー
    陣内 孝之氏

    1992年カシオ計算機(株)入社。人事ソリューションの営業担当としてこれまで1,000社以上のお客様への提案、導入に関わる。その後、企画室マネージャーとして企業の人事・給与ソリューションから人財マネジメントへに関するシステム企画・サービス企画に従事。常に人事部を取り巻く環境の変化に合わせた柔軟なソリューションをご提供。

申し込みにはログインが必要です。

ログイン

会員登録がまだの方は、会員登録にお進みください。

ID/PWを忘れたら|新規会員登録

6月5日 (金)のタイムテーブル

戻る