受付終了
E12

9/19(木)

16:50 - 18:00

どうして、実践型研修なのに成果が出ないのか?〜15年の実績で培ったシンプルだけどコアなポイント〜

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 人材開発
  • 働き方改革
この講座の特典 【限定5社:出張ワークショップ/実務課題解決 3時間】または 【先着3社:2020年1月から3月実施の研修  3割引】 をご提供します。 ※詳細日程は後日調整させていただきます。
  • この講演で解決できる課題
  • 知識習得の次のステージに研修受講者を引き上げたい
  • 知識インプット型の研修以外の方法を探している
  • 実践型を取り入れているが上手くいかない

「一般的な集合研修よりも成果が出ると期待して、実践型研修を試みたが思ったほど効果はなかった。」
そのような話を最近よく耳にするようになりました。

実際、一般的な集合研修で知識を得ても、そのままでは成果につながりません。
なぜなら「知る・わかる」ことよりも「やる・できる」ことのほうが重要で難しいからです。

研修での成果は、職場での実践を積み重ね、持続、定着させることで、
変化と成長を生み出し、成果をもたらすことができます。

しかし、職場で実践するためには、様々な障害があります。

この障害をクリアし、成果をもたらす『職場実践型研修』を15年提供してわかった
「職場実践型研修で成果を出すシンプルだけどコアなポイント」を皆様にお話します。

講師紹介

  • 脇經郎

    脇經郎氏

    イノベーションアソシエイツ株式会社 代表取締役

    竹中工務店、音楽系ITベンチャーのスタートアップへの参画を経て、2003年、イノベーションアソシエイツ株式会社を設立、同社、共同代表として代表取締役に就任。 脳科学や心理学、行動科学をベースに、経営者支援をはじめ、自己革新力を高めるチーム開発、リーダーシップ開発、経営品質向上プログラムを通した現場変革に取り組む。

提供会社

提供
住所
資本金
売上高
従業員数
事業概要
問合せ先

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界