受付終了
C10

9/19(木)

14:10 - 15:20

「マンガ×認知科学」による組織的リーダーシップ変革の実現過去の成功と異なる視点で行動変容を促すために

この講座の特典 行動変容を促すために認知科学をベースとして開発したマンガツールを実際に体験いただきます。
この講演の「聴きどころ」を教えてください。
多くの組織において、時代の転換期に対応できる人材育成が急務となっており、特にリーダーシップ開発は過去の成功を支えてきたものとは異なる視点でのリーダーシップ・スキルが求められています。

当セミナーでは、新たな視点に気づき、行動変容を促すために認知科学をベースとして開発したマンガツールのコンセプトとその有効性を、発案製作者である吉川厚教授から紹介いたします。

また、このツールを全階層のリーダーシップ開発に活用して、組織全体の変革に取り組んでいる日本生命保険相互会社の事例を紹介しながら、参加者の皆様にマンガツールを実際に体験いただきます。
貴社の強みや、サービスの特徴をお聞かせください。
株式会社 マネジメント サービス センターは1966年の設立以来、組織の事業戦略を実行していくうえで、最も重要な財産であるリーダーのパフォーマンスを最大限に高めることで、お客さまの優れたビジネス成果達成の支援をすることに専心しています。
科学的根拠やデータに基づき、組織の現在から将来のビジネス課題と関連づけ、実証された手法やコンテンツを活用して、リーダーの診断を行い、行動変容を促し、育成を加速化するサービスを提供しています。
登壇される方についてお聞かせください。
認知科学の第一人者である東京工業大学 吉川厚教授は、小学生から社会人までの幅広い人の成長データを分析し、ビジネスゲームやマンガコンテンツなど多様な教育手段を開発しています。人の知能・行動に関するテーマの研究を進め、多くの論文を発表するとともに、大学の講座や講演を提供しています。

日本生命保険相互会社 今井孝之氏は、人材開発部の部長として、「発信力を高める」を今年のスローガンに掲げ、働き方改革により生産性を高め、創出した余剰時間を自己研鑽や社外人脈の構築に活かすワークスタイルを、自ら実践しています。
ご参加の皆様へメッセージをお願いします。
将来を予測することが難しい状況下で、物事を多様な視点から捉えることができる人材が強く求められています。
認知科学×マンガは、自己の先入観の傾向性に気づき、視座を高め、視点の幅を広げる新たな教育研修ツールです。次世代リーダーに求められるリーダーシップの向上に役立つコンテンツをご紹介いたします。

講師紹介

  • 吉川 厚

    吉川 厚氏

    国立大学法人 東京工業大学 情報理工学院 情報工学系 知能情報コース 特定教授 工学博士

    東京工業大学情報理工学院特定教授、株式会社EduLab主席研究員、一般財団法人日本生涯学習総合研究所客員研究員。小学校から社会人までの幅広い人の成長データを分析し、対象者のトレーニングからトレーナー教育にいたる教育コンテンツを作成。ビジネスゲームやマンガコンテンツなど教育手段も多様。

  • 今井 孝之

    今井 孝之氏

    日本生命保険相互会社 人材開発部 部長

    1997年、日本生命保険相互会社入社。調査部で業界団体や金融庁の窓口を務め、サービス企画部で支払問題に端を発する「お客様サービス革新プロジェクト」「新統合計画」に取り組む。2018年より人材開発部に着任し、採用・人材育成を担当。2019年4月から現職。部長としての今年度のスローガンは「発信力を高める」。働き方改革により生産性を高め、創出した余剰時間を自己研鑽や社外人脈の構築に活かすワークスタイルを、自ら実践中。

提供会社

提供 株式会社マネジメントサービスセンター
住所 (本社)
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング15F
代表者 代表取締役社長 遠山 雅弘
資本金 1億円(MSCグループ)
売上高 非公開
従業員数 正社員 196名(うちコンサルタント71名) 契約コンサルタント:234名 ※2021年4月現在
事業概要 ■人材開発コンサルティング
 個人の能力や意欲を引き出す人事制度の構築や組織風土の醸成に向けた
 サポートをいたします。

■人材アセスメント
  個人の能力や資質を客観的・多面的な視点から評価し、個人の気付きを深め、
  今後の能力開発の方向性を明らかにします。
 
■人材育成・研修
 トレーニングを通じて、組織や個人の成果を高めるために必要な役割やスキルを
 強化し個人の行動変革を促進します。

※弊社と同業種、個人の方からの資料請求・問合せはお断りしております。
  ご了承ください。
問合せ先 営業本部
mail: sales_support@msc-net.co.jp
TEL: 03-3320-7121 (平日10:00〜17:00)
URL http://www.msc-net.co.jp/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界