満席
E5

9/18(水)

15:35 - 16:35

語学力とその先にあるもの、世界で活躍するグローバルスキルの育成

  • 人事全般
  • 人材開発
  • グローバル
  • この講演で解決できる課題
  • 長期的な視点から考えるグローバル人材育成のポイント
  • 日本人が世界で活躍するために必須な語学力の捉え方
  • 語学(英語)力を駆使して伝えるストーリーの重要性

グローバル化が進む中、日本企業は世界で通用する「人物」を本気で育成しなければ勝ち残ることはできません。語学力はもちろん大事です。それがなくてはコミュニケーションは取れません。しかし、それ以上に大切なのは、文化の違いを理解し、共通の認識を共有しながら、多様な価値観の人と協働するグローバルリーダーシップスキルです。本講演では、平成30年間の日本、日本人を振り返り、今後日本企業が世界で存在感を発揮するために、どのような視点で人物育成を進めるべきなのか提言します。

講師紹介

  • 斉藤 淳

    斉藤 淳氏

    JPREP斉藤塾代表

    山形県酒田市出身。上智大学卒業 イェール大学大学院政治学専攻博士課程修了。 イェール大学助教授、高麗大学客員教授を歴任後帰国、中高生対象の英語塾JPREP 斉藤塾を起業。イェール大学助教授時代はセイブルック寮の舎監も務め、3年間にわたって学生と寝食を共に過ごす。これまで各大学で「日本政治」「国際政治学入門」「東アジアの国際関係」などの授業を英語で担当した他、衆議院議員(2002-03年、山形4区)をつとめる。研究者としての専門分野は日本政治、比較政治経済学。著書に 、『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』(KADOKAWA)、『10歳から身につく 問い、考え、表現する力 僕がイェール大で学び、教えたいこと』 (NHK出版新書)『ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語――わが子の語学力のために親ができること全て! 』(ダイヤモンド社)がある。

提供会社

提供 株式会社日本経済新聞社
住所 〒100−8066
東京都千代田区大手町1−3−7
代表者 代表取締役社長 岡田 直敏
資本金 25億円
売上高 1,872億円(2017年12月期)
従業員数 3,021人(2017年12月末)
事業概要 新聞を中核とする事業持ち株会社。雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開
問合せ先 法人ソリューション本部
nikkeisolution@nex.nikkei.co.jp
03-6256-2625
URL http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界