Coming Soon
9/20(木)

15:35 - 16:35

この講演の「聴きどころ」を教えてください。
経営ゾーンから見る場合、採用、配置、抜擢、育成、評価などをそれぞれ点で解決するのではなく、全てを有機的に繋いで業績向上にヒットさせなければなりません。

【活躍可能性の予測】
弊社提供の「見極めツール(MARCO POLO)」は、自社組織分野ごとの活躍度合いを精度高く予測することができます。他社ではなく自社にとっての優秀人財かどうかです。
これを可能とするためには自社基準としての「求める人財要件」を分析する必要があります。
少し複雑に聞こえますが、ツールを使えば短時間で高精度にパーソナリティと人財要件を分析することができます。
当日は採用厳選、配置、抜擢等に活用された成功事例をお話しいたします。

【業績向上への打ち手】
予測後は、現場での育成と行動評価を正しく回転させなければなりません。そのためには「どのように行動すれば成果に繋がるのか」を正しく表した「行動評価基準」が必要です。
しかし意外にこれが正しくない企業様が多い。つまり行動評価の高い社員の成果が低いという現象です。
現場では、人の内面を云々しても始まりませんし変えようがありません。現場でなんとかできるのは「行動」のみです。
どのような行動をすれば成果につながるのかを正しく設計し検証していくことが重要です。

本講演では、人のパーソナリティと活躍可能性を見極めるツールと、正しい行動評価基準とはを事例ベースでお話しさせていただきます。
貴社の強みや、サービスの特徴をお聞かせください。
1.高精度な「見極めツール(MARCO POLO)」を提供しています。
 ・ 性格特性アセスメント
 ・ 地頭系基礎能力テスト
 ・ 人財要件モデル分析
 ・ タレントマネジメント
 ・ 採用マネジメント
   などをメイン機能としています。

2.分析 & コンサルティングサービスを提供しています。
  ツールを活用して、目的である課題解決がちゃんとできるよう、様々なご相談に対応しています。(事例豊富です/以下は一例)
 ・ 全社員のポテンシャルを分析し、人財構造を把握したい
 ・ 今の行動評価基準を検証してチューニングして欲しい
 ・ 360度評価を設計・実施し、検証・アドバイスして欲しい
   (360度評価システムも提供しています)

3.「人財を見極める人財」を育成するカリキュラムを提供しています。
   MARCO POLOで設計した人財要件モデルを活用し、採用、配置、抜擢などを行う人財育成カリキュラムとして「HRプロファイラー認定制度」を提供しています。
ご参加の皆様へメッセージをお願いします。
お客様も私たちも、流行の言葉を追いかけている訳ではなく、「経営の根幹である人と組織の課題を解決できるのは何か?」という視点で日夜模索をしています。
弊社では、この解決には「人事を科学する」という姿勢、つまり、ツールを導入して終わり。ではなく、継続的に科学(実証性、再現性)的な検証を繰り返していくことがとても大切であり、それができるツールでなければいけないと考えています。
当日は、多くの事例をもとにしてお話しをさせていただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

講師紹介

  • 須古 勝志

    須古 勝志氏

    株式会社レイル 代表取締役社長

    テスト理論、テスト開発、心理統計学、CBT(Computer Based Testing)やe-Learningシステム開発、各種検定試験の設計に精通。また、人事系組織分析コンサル等の経験も豊富。人と組織の「適合度」を確かな制度で数値化するアセスメントツール「MARCO POLO」設計者。

提供会社

提供
住所
資本金
売上高
従業員数
事業概要
問合せ先

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界