受付終了
9/20(木)

15:35 - 16:35

求められる「自社基準での活躍可能性」見極め力!「見極めツール」と「活用事例」のご紹介

  • 人事戦略
  • 適性検査
  • システム
  • 採用
  • HRテクノロジー
  • この講演で解決できる課題
  • 新しい採用ツールを検討したい
  • 人材育成の体系を見直したい
  • 配置転換に利用できる診断をしたい

個々人の、自社における活躍可能性が、非常に高い精度で数値化できるのであれば、その「予測値」を有益情報として採用厳選、配置、抜擢などの意思決定を科学的に行うことが出来ます。

「予測値の低い社員を活躍人財に育成するには」
「個々の不足資質をどのように現場で補うのか」

その答えを探すには「どのように行動すれば成果に繋がるのか」を正しく表した「行動評価基準」が先に必要です。

本講演では、人財の個性と活躍可能性を高精度に見極めるツールと、実際に採用や配置・抜擢に活用されている事例を多数ご紹介いたしますと共に、予測だけに終わらず、現場で真に活用できる「行動評価基準とは」についてもお話しさせていただきます。

講師紹介

  • 須古 勝志

    須古 勝志氏

    株式会社レイル 代表取締役社長

    テスト理論、テスト開発、心理統計学、CBT(Computer Based Testing)やe-Learningシステム開発、各種検定試験の設計に精通。また、人事系組織分析コンサル等の経験も豊富。人と組織の「適合度」を確かな制度で数値化するアセスメントツール「MARCO POLO」設計者。

提供会社

提供 株式会社レイル(Reile Corporation)
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目67 神楽坂FNビル8F
代表者 代表取締役社長 須古勝志
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 20名
事業概要 【MARCO POLO事業(HCM事業)】

  ● 求める人財要件のモデリング分析
   ・「期待人財モデル」
   ・「ハイパフォーマーモデル」

  ● 適合度分析型アセスメント(採用検査〜タレントマネジメント)
   ・「特性」検査
   ・「地頭系基礎能力」検査
   ・「EQマネジメント力」検査

  ● HCM系各種分析 & コンサルティングサービス



【CBT事業( Computer Based Testing )】

  ● 信頼性・妥当性を確保した各種アセスメントの設計・開発

  ● テスト実施請負、各種統計分析



【P検(パソコン検定試験)事業】

  ● 「P検(旧:パソコン検定試験)」を開発・運営受託

  ● 入試優遇の対象資格と設定されている大学は約420大学



【教科書/流通販売事業】

  ● 大手専門学校向け/各種教科書・教材の調達・物流サービス

  ● 新カリキュラムへの教科書選定支援
問合せ先 TEL:03-5229-0015
FAX:03-5229-0058
mail:reileinfo@reile.co.jp
<MARCO POLO事業部>
URL http://marcopolo.jp/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界