受付終了
C3

9/18(水)

12:55 - 13:55

日本企業の海外人事労務における課題と各社の取り組み煩雑な人事労務から解放され、戦略的な業務へシフト

この講演の「聴きどころ」を教えてください。
昨今、グローバル化に伴い人事部の海外駐在員管理業務が大きな負担となり、日頃のオペレーション業務に追われている方が大多数ではないでしょうか。

一方でより戦略的な業務への取り組みに注力する為に、クラウドシステムの活用やアウトソーシングを活用し
オペレーション業務から戦略的な業務にシフトしている企業も実在しております。


本講演では、海外駐在員労務効における課題解決方法と、実際に従来のオペレーション業務を効率化
されております企業の事例をご紹介いたします。
貴社の強みや、サービスの特徴をお聞かせください。
海外駐在員管理業務を一元管理できる国内初のクラウドサービスです。

弊社のサービスは、海外駐在員管理実務より生まれたサービスで、
メールやエクセルの散財で煩雑になりがちな駐在員の管理業務を効率化します。

現在大手企業を中心に、駐在員規模30名以上の約35社、3500名のユーザー様に
ビジネス課題の解決にご活用頂いております。
ご参加の皆様へメッセージをお願いします。
他にはない、海外駐在員労務に特化したサービスになります。
是非この機会に、現在の煩雑な業務の効率化を実現しませんか?

みなさまのご参加をお待ちしております。

講師紹介

  • 根津 正文

    根津 正文氏

    株式会社パソナテキーラ  上級執行役員 コンサルティング事業統括

    大学卒業後、大手Sierにて国内製造業向け営業を経て、外資系大手ERPベンダーに入社。大手製造業の営業を担当し、中小企業向け営業部隊の立上げを経験。その後、大手コンサルティングファームにてビジネスデベロップメントを経験し、2014年にパソナテキーラへ入社。 同社においてコンサルティング営業を経て2018年よりSaaS事業の統括に就任。

提供会社

提供
住所
資本金
売上高
従業員数
事業概要
問合せ先

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界