受付終了
L15

9/20(金)

12:55 - 13:55

政府が推進する社会人の学び直しをめぐる現状と課題〜社会人の学び直しを推進する自助・共助・公助のあり方〜

  • 人事全般
  • この講演で解決できる課題
  • 社会人の学び直しについて知りたい
  • 社員のキャリア意識を高めたい

「人生100年時代」とされる超長寿社会において社会人が自身の仕事で付加価値を発揮し続けるためには、生涯にわたる学び直しにより、新たに知識やスキルを獲得することが求められる。わが国では近年、社会人の中長期的なキャリア形成を支援する専門実践教育訓練の指定講座が多数開講されるなど、社会人が学び直しをするための機会は以前に比べ拡充しつつある。しかし諸外国との比較において、大学・大学院等での学習活動に参加する成人の割合は著しく低い状況にあるなど課題も多い。本講演では、わが国において今日、社会人の学び直しが求められている背景や課題を概観するとともに、社会人の学び直しを推進するための施策について考えていく。

後半は、法政大学 名誉教授 / 日本テレワーク協会アドバイザー 諏訪 康雄氏を迎えて、トークセッションでお送りいたします。

講師紹介

  • 齊藤 弘通氏

    齊藤 弘通氏

    産業能率大学 経営学部 経営学科 准教授

    東京都生まれ。慶應義塾大学文学部人間関係学科教育学専攻卒業、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了。博士(政策学)。専門社会調査士。(学)産業能率大学総合研究所を経て現職。わが国の高等教育機関における社会人教育の実態やそこでの学修効果、企業内教育との接続のあり方、経営組織における従業員の主体的かつ継続的な能力開発のあり方などについて調査・研究を行っている。

  • 諏訪 康雄氏

    諏訪 康雄氏

    法政大学 名誉教授 / 日本テレワーク協会アドバイザー

    1970年に一橋大学法学部卒業後、ボローニャ大学(イタリア政府給費留学生)、東京大学大学院博士課程(単位取得退学)、ニュー・サウス・ウェールズ大学客員研究員(豪州)、ボローニャ大学客員教授、トレント大学客員教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、厚生労働省・労働政策審議会会長等を経て、2013年から法政大学名誉教授。主な著書に『雇用政策とキャリア権』(弘文堂・単著)、『雇用と法』(放送大学教育振興会・単著)、『労使コミュニケーションと法』(日本労働研究機構・単著)、『労使紛争の処理』(日本労使関係研究協会・単著)、『外資系企業の人事管理』(日本労働研究機構・共著)など。

提供会社

提供 ProFuture株式会社
住所 〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23 階
代表者 寺澤 康介
資本金 3,015万円
売上高
従業員数
事業概要 ■メディア事業
 ・HRプロ
 ・経営プロ
 ・ProQ
■イベント事業
■ソリューション事業
■調査・出版事業
 ・HR総研
■その他
 ・「日本HRチャレンジ大賞」、「HRテクノロジー大賞」運営
 ・公共事業など
問合せ先 メール contact@profuture.co.jp
TEL 03-3588-6711
FAX 03-3588-6712
URL https://www.profuture.co.jp/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界