受付終了
B6

9/18(水)

16:50 - 18:00

社員の主体性の引き出し方を「承認欲求」から考える〜ベストセラー『「承認欲求」の呪縛』に学ぶ〜

  • 人事全般
  • 人材開発
  • この講演で解決できる課題
  • 若手・中堅の主体性とモチベーションを引出す
  • 若手・中堅のメンタルヘルス改善
  • 若手の離職率の改善

正解のない時代になり、上司の言うことに忠実なだけの若手では通用しません。主体的に考え行動することが求められます。しかし近年、むしろ受身でメンタルの弱い若手が増えています。この原因の一つの要因が欲求や感情のコントロールです。特に職場においては承認欲求の影響が強いのです。承認欲求をうまく満たせば、主体性やモチベーションを引き出すこともできますが、下手をすると逆効果にもなりえるのです。承認欲求を長年研究されてきた第一人者から承認欲求への効果的な対処を学べる貴重な機会です。

講師紹介

  • 太田肇

    太田肇氏

    同志社大学政策学部教授 / 同志社大学大学院総合政策科学研究科教授 / 経済学博士

    太田肇(おおたはじめ)1954年生まれ。神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。京都大学経済学博士。公務員を経験の後、滋賀大学経済学部教授などを経て、2004年より同志社大学教授。専門は組織論、人的資源管理論。経営者、ビジネスマンなどを相手に講演やセミナーを精力的にこなし、マスコミでも広く発信している。著書として、『「承認欲求」の呪縛』『がんばると迷惑な人』『個人を幸福にしない日本の組織』『なぜ日本企業は勝てなくなったのか 個を活かす「分化」の組織論』(以上、新潮社)、『承認欲求』『お金より名誉のモチベーション論』(以上、東洋経済新報社)、『日本ビジネスマン「見せかけの勤勉」の正体』(PHP研究所)、『承認とモチベーション』(同文館出版)、『公務員革命』(ちくま新書)などがある。

  • 真田茂人

    真田茂人氏

    株式会社レアリゼ代表取締役社長 / NPO法人日本サーバント・リーダーシップ協会理事長

    早稲田大学卒業後、株式会社リクルート、外資系金融会社、人材サービス会社設立を経て株式会社レアリゼを設立。個人の意識変革を起点とした組織開発を強みとし、日本を代表する企業、医療機関、学校、行政機関、官公庁など幅広い分野において、多数の講演、研修・コンサルティング導入など実績がある。また、サーバントリーダーシップの普及を通じ、グローバルや地方創生など様々な分野でのリーダーの育成などに力を入れている。 『魅力的な組織を創るリーダーのための「自律」と「モチベーション」の教科書』『組織づくりの教科書―成長し続ける組織のリーダーが実践していること』『大手企業から引っ張りだこの超人気講師が教える研修講師養成講座』他、著書多数。

提供会社

提供 株式会社レアリゼ
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR 麹町ビル3階
代表者 代表取締役社長 真田 茂人
資本金 17,000,000円
売上高 非公開
従業員数 非公開
事業概要 弊社は研修・組織開発によって組織課題を解決するプロフェッショナルです。
お客様の顕在化した課題やニーズにお応えするだけではなく、
お客様とともに、組織の経営戦略の方向性を踏まえ、きめ細やかなヒアリングと
ディスカッションを通じて、組織と人材育成上の本質的な問題を捉えます。その上で、
課題解決に最適なプログラムを、カスタムメイドでご提案いたします。
また、組織開発に伴うサービスも実施しております。

【テーマ例】
・サーバントリーダーシップ
・リーダーシップ開発
・理念浸透
・エンパワーマネジメント
・巻き込み人材の育成
問合せ先 03-6722-6677
URL http://www.realiser.co.jp/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界